初代iPhone SEからの機種変更する時に後悔しにくい機種&タイミング

むすめ
初代iPhone SE、さすがにそろそろ機種変どきかしら。

SEのサイズめちゃ好きだけど、そろそろ限界なのかも。

でもイマイチいい機種がないのよね…やっぱり第2世代のiPhone SE2あたりがおすすめなの?

 

初代iPhone SEを使っていると、手のひらサイズのSEが気に入りすぎてなかなか次の機種を決められずなんだかんだズルズルとタイミングを逃してしまう人は結構います。

とはいえ、いくら丈夫だとは言えiPhoneも機械。

いつか壊れますし、初代iPhone SEのサポートもいつか終わるため、データが全飛びする前にどこかで妥協は必要です。

 

この記事では、手のひらサイズの初代iPhone SEからなかなか機種変更できなかったけどついに本気で機種変更しようと思うという方に、

  • より後悔しないベストな機種変更を
  • より後悔しないベストなタイミングで

機種変更できるよう、候補機種との比較やお得になるタイミングについてお話していけたらと思います。

 

目次

\各社ショップはこちら/

初代iPhone SEから機種変更するならどの機種がいい?

iPhone SEと他のiPhone の比較

iPhone SEの一番の魅力はこの小ささ。

それは非常によくわかります。

ただ、何年待ってみてもiPhoneからSEサイズのスマホが出る気配ない。

「そんなに小さいスマホがほしいならiPhoneやめてRakuten mini買っとけ」って話もちらほら聞きますけど、まあ現実はそういうことではないですよね。

むすめ
小さけりゃなんでもいいってわけじゃないの!

 

僕の意見は後で話すとして、実際のiPhone SEユーザーがどのiPhone(またはAndroid)に機種変更しているのか調査してみました。

 

みんなはSEからどのiPhoneに機種変更しているのか(Twitter調査)

Twitterを調査すると、iPhone SEから比較的色々なiphoneに機種変更してました。(カッコは購入者の感想の要約したもの)

  • iPhone 11
    (でかいけどカメラとバッテリー持ちがすごい)
  • iPhone XR
    (でかいけど顔認証とかカメラはいい)
  • iPhone 8
    (やっぱりホームボタンは良い、けどでかい高い)
  • iPhone 7
    (たしかにSEに比べるとカメラがきれい)
  • ネットでiPhone SEを再購入
    (SE以外全部でかい、ごめん変えられない)
  • iPhone SE(第2世代)
    (今考えられる最大の妥協点)

Twitterで調べてみたら、意外とSEからいろんなiPhoneに機種変していました。

特にiPhone SE2(第2世代のSE)が発表されてからは、現段階で最も最小&ハイスペックなiPhoneとして機種変更を検討する人も多いみたい。

機種変更の時期的なタイミングもあるのか、意外とiPhone XRやXSに変えている人も多い印象。

 

あとは現時点で在庫・動作ともに最も安定しているiPhone 8が多いかなという印象。

 

あと今のiPhone SEは電池がヘタってきた、GBが足らないだけだからと、今使っているiPhone SEからどこかの店舗に残っている在庫を探しあてて新しいiPhone SEに変える人もいました。

 

機種変更おすすめ候補はやっぱりiPhone SE(第2世代)

iPhone SEからいくつも機種変更候補のiPhoneはあるのですが、iPhone SEから機種変更するなら、ぼくはこの1択が現実的じゃないのかな、と思っています。

  • iPhone SE(第2世代)
    ※2020年4月24日から日本で発売

もともとiPhone SE(第2世代)が出る前はiPhone 8が第一候補でした。

が、iPhone SE(第2世代)のほうがスペックも価格も安いので、(割引キャンペーンで大幅値引きされている場合を除いて)わざわざiPhone 8にする意味はないかなと・・・。

  • なるべく小さく軽いスマホがいい
  • なるべく安い価格でiPhone機種変更したい
  • 数年後の機種変更でなるべく困りたくない

ということであれば、

  • 5万以内で買えるのに最新iPhoneの中身が入ってるiPhone 9

のどちらかにしておくほうが長い目で見たときに困らないかな~と思います。

あとはスマホが大きくなっても問題ない、むしろ画面をでかくしたいということなら価格が許せばiPhone 11やiPhoneシリーズで全然OKですが!

\各社ショップはこちら/

 

iPhone SE(初代)の機種変更はiPhone SE(第2世代)の発売まで待ちたい

先程紹介した「iPhone SE(第2世代)」ですが4月24日発売。

 

ただ、名前がSE2なので今のiPhone SEを想像してしまうのですが、今回は初代iPhone SEのサイズではなくiPhone 8のサイズ(!)なので、その点は妥協点ですね。

むすめ
iPhone SEって「Small Edition」じゃないのね?
まんまる♂
SEはSpecial Editionの略。

小ささを確約した名前じゃないの

むすめ
iPadみたいに第〇世代ってネーミングになっていくのね。

 

【比較】iPhone SEからiPhone8、iPhone 9(SE2)にするとこう変わる

右にスライドできます

機種 iPhone SE iPhone 8 iPhone SE2(第2世代)
サイズ幅 5.8cm
ガラケーくらいの幅
6.73cm
※1cmほど広くなる
6.75cm
※1cmほど広くなる
重さ 113g 148g
※35g重くなる
148g
※35g重くなる
さわり心地 角が角ばっている
背面:アルミ
角が丸い
背面:ガラス
角が丸い
背面:ガラス
防水・防塵 なし
※水没・ホコリで即死
水深1mまで耐える
※ちょっと落としたり水かかっても死なない
水深1mまで耐える
※ちょっと落としたり水かかっても死なない
ホームボタン
(認証方法)
プッシュボタン
指紋認証(Touch ID)
プッシュできないボタン
指紋認証(Touch ID)
プッシュできないボタン
指紋認証(Touch ID)
動作(CPU) A9
※iPhone 6sと同じ
A11
※SEより約2.5倍賢い
→動作がサクサク動く
A13
※SEより3.2倍賢い
→めっちゃ動作早い
動作(RAM) 3GB?(噂)
カメラ 1眼 1眼 1眼
その他の機能 ○イヤフォンジャック
×Felica
×イヤフォンジャックなし
○Felica(スマホタッチ決済)
×イヤフォンジャックなし
○Felica(スマホタッチ決済)
内部メモリ 16GB
32GB
64GB
128GB
64GB
128GB
64GB
128GB
256GB
価格 4万4800円~5万5800円
※当時の参考価格
5万8520円
ドコモ参考
4万4800円~

iPhone SEからiPhone 8やiPhone 9(iPhone SE2)にしたときに体感がどう変わるかというと、

\こんなふうに使用感変わる/

  • 指の関節1個分くらいスマホ幅が伸びて
  • 卵1個分弱くらい重くなる
  • 形(エッジやボディの素材感)に慣れない
  • 動作はヌルサク、容量UPで写真撮りまくり
  • 電池の持ちも良くなって満足度UP
  • スマホでタッチ決済→便利すぎてハマる

といった具合で生活イメージで印象が変わります。

iPhone SEのiOSサポート期間が心配ですが機種サポートは2023年くらいまであります。

なのでどうしてもスマホサイズが大きく・重くなるのが許せない場合は、ネット等でiPhone SEの在庫を漁ったほう後悔しないかも。

逆にいつかは機種変しなきゃいけないし操作とか快適になるならサイズ大きくなるけど妥協する、って場合はどのiPhoneに機種変しても感動体験できるはずです。

\各社ショップはこちら/

 

iPhone SE→iPhone SE2(第2世代)に機種変更する前に知っておきたい欠点

iPhone SEからiPhone SE2(第2世代)にしたときに不満を感じやすいポイントは以下の3つです。

不満に感じる点

  • 一回り大きくなったスマホサイズに違和感
  • エッジがない、ボディがアルミじゃない→違和感で滑る
  • イヤフォンジャックがなくて困る

 

持ったときに安定感はなくなる

iPhone SEから機種変更した歳、スマホサイズが大きくなるのは当然予想していることなのですが、ボディの素材やエッジがなくなることで持ったときの安定感もなくなります。

iPhone SEユーザーはスマホの角を結構持っていたと思うのですが、今度はエッジがない+厚みが薄くなるので持ち慣れるまで少々時間がかかるかも。

iPhone SEから機種変更すると決めた時点でスマホが大きくて違和感なのは予想していると思いますが、

  • スマホ持ち方の癖が抜けなくて違和感
  • 画面が大きすぎて誤操作が増える
  • スマホ幅が弘すぎて指がつりそうになる

と慣れるまでには少々時間がかかりそうです(笑)

 

背面ガラスのため割れます

iPhone SEは背面がアルミで出来ていますが、Felica対応の機種=iPhone 8以降はすべてボディ背面が「ガラス」です。

ガラスにすると当然ですが、落とし所が悪いと速攻割れます・・・

もちろんスマホカバーつければOKといえばOKですが、感覚になれるまでiPhoneを落とさないように気をつけるのは結構気を使うので疲れます。

ちなみにiPhoneがアルミボディじゃなくなったのは、最近のiPhoneに標準搭載されてる「Felica」の影響。

これからキャッシュレス決済が加速すると思うので、今後もFelicaはなくならないと思いますが、アルミはFelicaのセンサーを通さないので背面アルミのスマホは減っていくということですね・・・。

むすめ
気をつけるしかないのね

 

イヤフォンジャックはない

iPhone SEについていたφ3.5mmのイヤフォンジャックはiPhone 8にはありません。

スマホ業界は(Andoroid含め)イヤフォンジャック無しスマホ(というか穴がないスマホ)を目指す流れらしく、世界のAppleがつくるiPhoneにはイヤフォンジャックを期待できなさそうです。

 

なので、iPhoneでイヤフォンジャックを使いたい場合は以下のような変換コネクタ(別途購入)をスマホに挿して使う形になります。

↑ 変換コネクタ ↑
(Amazonに売ってる)

むすめ
・・・邪魔くさいな

 

なお2020年3月ごろに発売される「iPhone 9」はまだ仕様未発表ですが、こちらもイヤフォンジャックはなさそう。

(低価格帯でiPhone8の型を利用する機種という噂なので、イヤフォンジャックがない可能性は高いです)

 

iPhone SEを卒業するならここは諦めろ

  • 大きくて操作に違和感あるけど慣れろ
  • 全面アルミボディのスマホは諦めろ
  • スマホに直挿しのイヤフォンジャックはない
むすめ
SEサイズが今後出る見通しは少なそうだから仕方ないよね

\各社ショップはこちら/

 

ここはiPhone SEから機種変更してよかったと思えるはず

ココは満足

  • 画面が大きくなり見やすい
  • iOSのアップデートについて行ける
  • 動作やカメラ画質が格段によくなる

 

画面が大きくなり見やすい

iPhone SEからiPhone SE 第2世代(iPhone 8以降)に変えると画面が大きくなるのでスマホ画面自体は見やすくなります。

iPhoneの画面が大きくなると持ち運びはしにくいんですが、スマホの画面は見やすくなるので目は疲れにくくなります。(指は疲れますがw)

意外と慣れると大きな画面も使いやすいし、最近のアプリやネットニュースなどもiPhone 8以降のサイズを意識しているのでスマホ検索等も読みやすくなるかもです。

まんまる♂
ちょっとしたところで便利さを感じるかも

 

iOSのアップデートについて行ける

iPhone SEからiPhone 8以降の機種にするとiOSのアップデートについていけます。

↓iOSのアップデートが出来ない理由↓

  • 内部ストレージ不足(16GBだともう限界)
  • Apple側のサポート期間

iOSのアップデートに対応出来ない理由は以下の2点があるのですが、現時点ではSEの内部ストレージが少なすぎて出来ないケースが多いように思います。

iPhone SEのiOSアップデートが出来ない原因が内部ストレージが少ないだけなら、同じiPhone SEで64GBとか128GBのスマホを買えばいいだけ。

ただ、注意が必要なのはApple側でのiOSアップデートの対象から外れる可能性があるので、いくら内部ストレージを大きくしてももつのはあと数年、ということです。

iOS13のサポート対象機種(引用:Apple公式に掲載されたiOS13の対象機種)
むすめ
iPhone SE、サポートのギリギリじゃん

冒頭でiPhone SEから機種変更するのにiPhone 8または最新のiPhone 9を勧めたのですが、その理由の一つにはiOSなどアップデートに対応できる期間(=寿命)が長そうだから、という意味も含まれています。

 

「チップ」性能UPで動作やカメラ画質が格段によくなる

iPhone  SEからiPhone 8以降に変えるとチップ(CPU)やカメラが格段に良くなるので、体感動作やカメラの画質に確実に感動出来ます。

実際に操作感に大きな差を感じている人も多いですし。

実はiPhone SE(や6s)時代の「A9」というチップ(CPU)以降、劇的な性能改善がされており、

  • iPhone 8の“A11”(性能はSEの2.5倍UP)
  • iPhone 11と9のA13(性能はSEの3.2倍UP)

とびっくりするようなヌルサク動作を実現する性能に変わっているのです。

iPhone SEとiPhone 8,9,11のCPU性能差

これだけチップ性能に差があるので、iPhone SEから機種変更した際に、「最新のiPhoneってスゴイな」と感じやすくなっています。

なので、iPhone SEのサイズではなくなりますが、慣れればiPhoneならではの快適な操作感を楽しめるので機種変更する価値はあると思うんですね。

\各社ショップはこちら/

 

iPhone SEの機種変更のタイミングはあと3回

iPhone SEを機種変更するタイミングですが、おすすめ下記の3回。

  • iPhoneが割引されるタイミング(iphone SE2が出る2020年春)
  • iPhone SEのiOSサポートが切れるタイミング(2020年秋)
  • iPhone SEの端末サポートが切れるタイミング(2023年)

iPhone SEの機種変更のタイミングで、ベストなのはこの2020年3月~4月です。

iPhone SE2(というかiPhone 9)が発売され、その盛り上がったタイミングで割引等を使いながら変えてしまうのが得策です。

特に型落ちiPhoneでOKという場合は、ドコモでも機種変割引などしているのでチャンスです。

 

iPhone SEのサポート期限が切れる前までには機種変更したい

キャンペーンや割引などのタイミングを逃すと、後はサポート期限ギリギリになってからしか機種変更するのは難しいかなと思います。

iPhone SEのサポートは、iOS14(今のiOSの次)ではサポート対象外になると言われており、それが2020年秋との噂なので期限も1年切っています。

iPhone SEのサポート期限などについては別記事にまとめる予定ですが、いつまでも永久に使えるわけではないのでその点が注意ですね。

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる