自動車リサイクル料金の支払いについて|軽自動車の廃車時に支払おう

軽自動車 廃車 リサイクル

自動車リサイクル料金は、2005年1月1日に施行された自動車リサイクル法により、原則的に軽自動車を購入したときに所有者が支払う義務があります。

リサイクル料金の支払タイミング

  • 新車を購入した場合
  • 自動車リサイクル法が施行された後、初めて車検を通す場合
  • 自動車を廃車する場合

※リサイクル料金を支払った時点で「リサイクル券」が発行されます。
※車検証などと一緒に大切に保管しておきましょう。
※リサイクル券は廃車の手続きをする時に必要です。

自動車リサイクル料金は、上記のいずれかの時点で1回だけ支払う必要がありますが、最終的に車を処分する人が支払う事になります。

新車や中古車を購入した際にも、自動車リサイクル料金は支払う事になりますが、車を売却した際は自動車リサイクル料金相当額が貰える事を覚えておくと良いでしょう。

処分方法 リサイクル料金の支払い
軽自動車を売却する 次の車の所有者からリサイクル料金相当額を受け取る権利がある
軽自動車を廃車する リサイクル料金を支払う必要がある
自動車リサイクル法とは、ゴミを減らし、資源を無駄遣いしないリサイクル型社会を作るために、クルマのリサイクルについてクルマの所有者、関連事業者、自動車メーカー・輸入業者の役割を定めた法律です。
自動車リサイクル料金で支払ったお金は、カーエアコンに冷媒として充填されている「フロン類の回収」「破砕くず(シュレッターダスト/ASR)」、自動車解体時に専門的技術が必要な「エアバッグ」などのリサイクル費用に充てられます。
参考文献自動車リサイクル法とは(METI/経済産業省)

自動車リサイクル料金の目安

軽自動車 廃車 リサイクル料金

自分の車の自動車リサイクル料金の目安は、自動車リサイクル促進センターのWEBサイトから調べる事ができます。

自動車リサイクル料金の調べ方

  1. 自動車リサイクル促進センターへ移動する
  2. 右上にある「ユーザー向けリサイクル料金等紹介」の部分をクリックする
  3. 車検証等の必要事項を記入する
  4. 自動車リサイクル料金がわかる

自動車メーカーのWEBサイトからも、自動車リサイクル料金を調べる事もできます。

自動車リサイクル券を紛失した場合の廃車方法

軽自動車 廃車 リサイクル料金

自動車リサイクル券を紛失しても、リサイクル券と同等の証明ができる「自動車リサイクル料金の預託状況」があれば、自動車を廃車できます。

自動車リサイクル料金の預託状況は、▶自動車リサイクルシステムのホームページから印刷できます。

自動車リサイクルシステム使い方

軽自動車 廃車 リサイクル料金
軽自動車 廃車 リサイクル料金

  1. お手元に「使用済自動車引取証明書[リサイクル券のB券]」、「抹消登録証明証」、「自動車検査証返納証明書」のどれかを用意します
  2. 必要事項を入力してください
  3. 検索結果が表示されます

※「自動車リサイクル料金の預託状況」を確認できる時間は7:00~24:00までです。
※「自動車リサイクル料金の預託状況」を確認する為には、車検証記載内容(車台番号など)の入力を行う必要があります。
※パソコン以外の端末(スマートフォンなど)からアクセスしても表示されません。
自動車リサイクルシステムの詳しい使い方はこちら

あとは通常の廃車手続きを進めれば完了です。

※廃車の手続きの詳しい手順は、下記の記事を御覧ください。

軽自動車の廃車手順

軽自動車の売却や中古車を購入した場合のリサイクル券について

軽自動車 廃車 リサイクル料金

軽自動車を売却したり、中古車を購入した場合のリサイクル券の取り扱い方について解説します。

軽自動車を売却した場合はリサイクル料金を受け取れる

リサイクル料を軽自動車を購入した時に、既に支払い済みであれば、買取業者から支払ったリサイクル料金を受け取れます。

つまり、軽自動車を売却すると、あなたに支払われるのは「車の買取価格+リサイクル料金」です。
※リサイクル料金を支払っていない場合は、買取業者からリサイクル料金を受け取れません。

中古車を購入した場合はリサイクル料金を支払っているかによる

中古で購入した自動車が既にリサイクル料金の支払い済みであれば、中古車の購入金額にプラスしてリサイクル料金を支払う必要があります。
※リサイクル料金を支払った後は、必ず「リサイクル券」を受け取って下さい。

リサイクル料を未払いの自動車を購入する場合は支払う

ナンバープレートがない未登録車や、一時抹消登録されている自動車を購入する場合、公道を走らせる手続きをする時に、リサイクル料金を支払う必要があります。

公道を走らせる手続きは、普通自動車は「運輸支局」で、軽自動車は「軽自動車検査協会」で行います。

この記事に対する感想を教えてください
  • この記事を書いた人

K-廃車ナビ

K-廃車ナビでは、軽自動車を廃車する手順や廃車費用、手続き料金、高価買取してもらう方法まで、軽自動車を廃車するまでの流れを一通り知ることができます。

更新日:

Copyright© K-廃車ナビ , 2018 All Rights Reserved.