ドコモオンラインショップ機種変更時のデータ移行方法

docomo

初めてドコモオンラインショップで機種変更→データ移行準備とやり方

ドコモオンラインショップで機種変更したらデータ移行は自分でやらなきゃダメなの?やり方がわからないんだけど・・・
むすめ

ドコモオンラインショップでの機種変更は、基本ドコモショップで機種変更する場合と変わりません。

 

機種変更時のデータ移行のやり方については、選択していけば自分に最適な方法を案内してくれる「選択式のオンラインマニュアル」が用意されています。

ですから、このマニュアルのガイダンスに沿ってデータ移行作業を進めれば、案外カンタンに出来るようになっています。

 

実際に初めてやった人も案外カンタンにできたみたいです。

ドコモ回線だけ切り替えてもらい、家で旧スマホからデータ復元していたという場合は、回線の切り替えだけ自分でやるイメージです。

ドコモショップでアプリの移し替えも店員さんにやってもらっていた、という場合は店員さんがやってくれていたデータ移行作業をすべて自分でやる形になります。

とはいえ、ドコモのマニュアルを見ても、

  • どうやってデータ移行すれば良いか分からない
  • データ移行するまでの全体の流れが掴めない

など不安な人も多いと思うので、カンタンに詳しく解説していきますね。

\ショップはこちら/

スマホ到着→データ移行→機種変更完了までの流れ

ドコモオンラインショップで注文したスマホが到着してからデータ移行と機種変更が完了するまでの流れは下記のとおりです。

スマホのデータ移行簡単な5ステップ

  • スマホを注文→受け取る(自宅・店頭)
  • 旧スマホでバックアップを取る
  • 新スマホにデータを移行する
  • 通話回線を新しいスマホに切り替える
  • 通話や通信が出来るか確認する
    ※問題ナシなら機種変更完了

申込内容や購入機種によって、流れが若干変わるため、詳しくはこちらで確認してください。

 

スマホを注文→受け取る(自宅・店頭)※内容確認

ドコモオンラインショップでスマホを注文すると、最短で2日ほどで自宅(または指定したドコモショップ店頭)にスマホが届きます。

スマホが届いたら、データ移行する前に注文したスマホに間違いないか確認します。

↓チェック項目↓

  • 購入した機種・カラー
  • 電池パックなどのアクセサリー
    ※一緒に頼んでいたら
  • UIMカードの確認
    ※SIMのサイズが変わる場合のみ

万が一、申込内容と違っていた場合はこちらから交換などの手続きが行なえます。

 

旧スマホでバックアップを取る

新スマホにデータ移行するために、スマホのバックアップを取ります。

スマホのバックアップといってもパターンがあり、ざっくりとまとめるとこの4パターンです。

  • iPhone→iPhone(会社関係なく)
  • ドコモスマホ→ドコモスマホ
  • iPhone→ドコモスマホ
  • 他社スマホ機種→ドコモスマホ

データ移行が最もカンタンなのはiPhoneからiPhoneへのデータ移行です。他社からの乗り換えでもiCloudを使えば楽に乗り換えができます。

それ以外に、ドコモスマホ→ドコモスマホへのデータ移行も、いまはアプリを使えば比較的カンタンにデータ移行ができます。

 

データ移行の具体的なやり方

ドコモでは、データ移行(バックアップ用含む)について選択式マニュアルを用意してくれています。

データ移行方法はケースバイケースなことが多いですが、状況に合わせて動画等でわかりやすく解説してくれているので活用してみてください。

 

新スマホにデータを移行する

スマホへのデータ移行方法には大きくSDカード不要な方法、SDカードが必要な方法の2つがあります。

右にスライドできます

アプリ名 移行できるスマホタイプ
SDカード不要
アプリのみで移行
ドコモデータコピー

ドコモデータコピー

ドコモスマホ→ドコモスマホ

ドコモスマホ→iPhone

iPhone→ドコモスマホ

iPhone→iPhone

※対応機種 →こちら

iCloudバックアップ iPhone→iPhone
※iPad含む
クイックスタート
※iPhoneから転送
iPhone→iPhone
※iPad含む
Move to iOS スマホ→iPhone
DOCOPY(ドコピー)
※ドコモショップの機械で転送
ドコモスマホ→ドコモスマホ
※iphone含む他社スマホ→ドコモスマホ(iPhone含む)
SDカード必要 ドコモバックアップドコモバックアップ ドコモスマホ→ドコモスマホ

※対応機種 →こちら

SDカードバックアップSDカードバックアップ ドコモスマホ→ドコモスマホ

※対応機種 →こちら

色んな方法がありますが、クラウドとかバックアップとかよくわからないという場合は有償でドコモショップのお姉さんにデータ移行をお願いすることもできます。

ただ、スマホをみて1個1個確認しながらデータ移行してくれるので、負の遺産が見られてしまうデメリットはあります(笑)

なおデータ移行で移すデータは以下の内容がメインです。

  • 連絡帳・写真・動画のデータ
  • Googleアカウントやdアカウントのログイン情報
  • 各アプリ(LINEやゲーム)のデータ

それぞれ新しいスマホへデータを移行しましょう。

連絡帳・写真・動画のデータ

下記1~4いずれかの方法でデータを移行します。

  1. ドコモデータコピー」アプリを使う
  2. android→iPhone「Move to iOS」アプリを使う
  3. iPhone→iPhone「アプリなし」でデータ移行可能
  4. ドコモショップにある「DOCOPY(ドコピー)」を使う

各アプリのデータ

移行方法については、以下よりご確認ください。

  • LINEのデータ移行方法はこちら
  • Facebookのデータ移行方法はこちら
  • twitterのデータ移行方法はこちら
  • おサイフケータイのデータ移行方法はこちら

他にも使っているアプリがあるなら、各アプリの公式サイトでデータ移行の方法を確認しておきましょう。

 

Googleのアカウントやdアカウントへ再ログイン

「Googleアカウント」や「dアカウント」「家のWi-Fi接続」など、新しいスマホで再ログインが必要です。

再ログインには、各アカウント情報(IDとパスワード)が必要になります。

忘れてしまった人は再取得しておきましょう。

  • Googleのアカウントを忘れてしまった方はこちらで再設定できます
  • dアカウントを忘れてしまった方はこちらで再取得できます
  • iPhoneのWi-Fi接続方法はこちら
  • スマートフォン(android)のWi-Fi接続方法はこちら

 

通話回線を新しいスマホに切り替える

新しいスマホへ「ドコモUIMカードを挿入」または「旧スマホからUIMカードを差し替え」ます。

UIMカードの差し替えが終わったら、「ウェブサイト」または「電話」で回線を切り替えます。

  • ウェブサイトで回線を切り替えたい人
    →ドコモオンラインショップの購入履歴から手続きする
  • 電話で回線を切り替えたい人
    →新しいスマホから(局番なし)1580(通話料無料)へ電話する

新しいスマホへの回線切替は、商品出荷日(ご注文完了の翌日)から起算して20日以内に行う必要があります。

当該期間内に切り替えられなかった場合は、商品を受け取ったか否かに関わらず、通知なくドコモが自動的に切り替え(開通)の手続きを行います。

新しいスマホが届いたら、早めにデータ移行→開通手続きした方が良いってことね!
よめさま

 

通話や通信が出来るか確認する

新しいスマホで「通話」や「通信(ネットやLINE)」ができるか確認しましょう。

確認できたら機種変更完了です!

まんまる♂
お疲れさまでした

 

 

データ移行が必要な箇所は3つ(ドコモオンラインショップの機種変更時)

ドコモオンラインショップで機種変更する場合、手元に新旧2つのスマホがあるので、Wifiがあれば後からゆっくりデータ移行できるアプリもありますが、事前に移行手続きしておいたほうがいいものもあります。

アプリなど、機種変更時にデータ移行が必要なものは一般的に以下の3箇所です。

  • 各アプリのデータ(LINEやゲームとか)
  • 電話帳・写真・動画のデータ
  • Googleアカウント・dアカウントへの再ログイン

1つずつ説明していきますね。

 

各アプリのデータ(LINEやゲームとか)

まず、機種変更前によく使うSNSやアプリのデータ移行します。

LINEのなどのSNSはデータそのものを保存するというよりも、アカウントの引き継ぎ作業をしておくというイメージです。

特にLINEはよく使うツールで「トークのバックアップ」や「アカウント引き継ぎ」設定をしておかないと、今までのトーク履歴がすべて消えたりして困るはずなので要チェックです。

 

SNSのデータ移行は新しいスマホ側でアプリを起動する前に行っておき、今使っているアカウントとは別のアカウントが作られないようにします。

 

データ移行方法のやり方(公式)

またゲームアプリのデータですが、ゲームごとにバックアップ方法が書かれていますのでチェックしてみてください。

ゲームの場合、アカウントだけ引き継ぎ設定をすればOKのものもあれば、スマホに保存されたデータ自体も移行する必要があります。

 

電話帳・写真・動画のデータ

電話帳・写真・動画のデータ移行には専用の「アプリ」や「iPhoneの機能」などを使い、旧スマホ(機種変更前のスマホ)に入っているデータを新スマホ(今回機種変更したスマホ)に移動させます。

機種変更のタイプによって使うアプリや機能が違ってきますが、自宅で完結できる方法とドコモショップ(対人のショップ)でやる方法の2つがあります。

 

自宅でできる方法(アプリ使用他)

ドコモショップを使う

※それぞれの詳しいことは後述します。(リンククリックで飛びます)

 

Googleアカウント・dアカウントへの再ログイン

新しいスマホで「Gmail」や「YouTube」、「ドコモのサービス(d払いなど)」を使うには、今使っているIDとパスワードで再ログインする必要があります。

こちらは事前にバックアップの必要等はありませんが、新しいスマホではアカウントID・パスワードが消える可能性があるのでIDとパスワードをメモしておきます。

IDとパスワードを忘れてしまった人は機種変更前に再取得しておいてくださいね。

メモ

  • Googleのアカウントの再設定 →こちら
  • dアカウントの再取得 →こちら

 

「電話帳・写真・動画のデータ」を移行する方法

今持っているスマホから新しいスマホへデータ移行する方法は下記5つ。

1つずつ解説していきますね。

 

一番簡単!「ドコモデータコピー」アプリを使う

今持っているスマホから新しいスマホへデータ移行するなら、「ドコモデータコピー」アプリを使うのが一番簡単です。

「ドコモデータコピー」アプリは、ドコモで買ったスマートフォンであれば、初めからインストールされています。

まんまる♂
iPhoneは「App Store」から無料でインストールできます

もちろん、今どの機種を使っていて、どの機種に変えるのか関係なく、

  • スマートフォン(android) ⇒ スマートフォン(android)
  • iPhone ⇒ iPhone
  • iPhone ⇔ スマートフォン(android)

/st-mybox]

どのケースでもデータ移行は可能です。

「ドコモデータコピー」アプリの使い方は、下記の動画を御覧ください。

また、「ドコモデータコピー」アプリで移行できるデータは下記のとおりです。

  • 電話帳
  • *メッセージ
  • スケジュール/メモ
  • 画像/動画
  • *音楽

* スマートフォン(android)のみデータ移行可能

android→iPhoneのデータ移行「Move to iOS」アプリを使う

今お持ちのスマートフォン(android)からiPhoneへのデータ移行は「Move to iOS」アプリを使う方法もあります。

「Move to iOS」アプリの使い方は、下記の動画を御覧ください。

「Move to iOS」アプリで移行できるデータは下記のとおりです。

  • コンタクト(連絡先)
  • メッセージ履歴
  • カメラの写真やビデオ
  • Webブックマーク
  • メールアカウント
  • カレンダー

iPhone→iPhone「アプリ無し」で直接データ移行可

iPhoneからiPhoneのデータ移行は、アプリを使わなくても直接データ移行できる「クイックスタート」という機能が搭載されています。

クイックスタートを使えば、

  • 連絡先
  • 写真・動画・音楽
  • Wi-Fiの設定
  • Apple ID/iCloud
  • インストール済みのアプリ

などのデータを引き継ぎ(コピー)することができます。

 

「クックスタート」の使い方は、下記の動画で詳しく解説されています。

ただし、今使っているiPhoneと新しいiPhone、両方ともに iOS 12.4 以降が搭載されている必要があります。

※iOSの確認方法はこちらを御覧ください。

iOS12.4に対応していない「iPhone4S」「iPhone5」「iPhone5C」から機種変更する人は、クイックスタートを使ったデータ移行はできません。

その場合は「ドコモデータコピー」アプリなどを使ってデータ移行しましょう。

 

操作がわからない人→ドコモショップのDOCOPY(ドコピー)を使う

アプリやIPhoneの機能を使ったデータ移行の操作がわからない人は、ドコモショップに設置されている専用機器「DOCOPY(ドコピー)」を使うのが良いでしょう。

スマートフォンのデータ移行はもちろん、ガラケー→スマホのデータ移行も出来ます。

ただし、DOCOPY(ドコピー)の操作は自分で行う必要があります。

DOCOPY(ドコピー)を使いにドコモショップへ行くなら、手数料(3,000円)はかかりますが、店員さんにデータ移行を頼んだ方が良いかもしれませんね。

DOCOPY(ドコピー)で移行できるデータは下記のとおりです。

  • 電話帳(電話番号・メールアドレス)
  • カメラ画像(ピクチャ)
  • 送受信メール(iモードメールやドコモメール(ローカル)のデータ)
  • ムービー(動画)

 

ドコモショップへ行く時間がない!一人でデータ移行できるか不安な場合

ドコモオンラインショップで機種変更後、データ移行がどうしても自分で出来ない場合は、ドコモショップへ持ち込めば何とかなります。

しかし、ドコモショップへ行く時間がない人は、どうすれば良いのか・・・。

せっかく買ったのに・・・見捨てる気なの!?
よめさま
  • ドコモオンラインショップへ行く時間がない
  • 一人でデータ移行できるか不安

という方は、ドコモオンラインショップで機種変更の手続きをする際に「あんしん遠隔サポート」へ申し込みましょう。

「あんしん遠隔サポート」への申し込みを忘れずに!

「あんしん遠隔サポート」とは、電話やLINEでお問い合わせすると、オペレーターがスマートフォンの使い方をサポートしてくれるサービスです。

操作や設定のサポートだけでなく、

  • LINEなどのアプリの使い方のサポート
  • パソコンなどの周辺機器との接続サポート
  • オペレーターがスマホの画面を見ながら操作案内
  • あなたに代わってスマホを操作・設定可能

など、家にいながらデータ移行のサポートをしてもらえます。

「あんしん遠隔サポート」は月額400円(税抜)と有料ですが、初回お申込み日から31日間は月額料金が*無料です。

*1回線あたり1回限りとなります。

機種変更のときに「あんしん遠隔サポート」へ申し込み、データ移行のサポートをしてもらった後に解約すれば、実質無料で使えます。

「あんしん遠隔サポート」は電話だけでなくLINEでも相談できるので、

  • 忙しくてドコモショップへ行く時間がない
  • スマホの操作方法がわからない

など、データ移行を一人でやるのが不安な方は申し込みしておきましょう。

「あんしん遠隔サポート」への申込方法はこちらに詳しく書かれています。

 

\ショップはこちら/

※必読 最近の機種変更は「ネット注文→自宅」が可能※人混み不要です

最近、スマホの機種変更程度ならネット注文して自宅で完結できるって知ってますか?

CMなどやっているので、あっと思ったかもしれないですが・・・

まだやったことなければ、絶対オンラインショップ使ったほうがいいです(笑)

\各社ショップはこちら/

スマホのオンラインショップでは、機種変更できるだけではなく新規契約・契約プランの変更・学割の適用などもだいたいのことは全てネットで完結できます!

例えば激混みで有名なドコモショップに事前予約して並ぶなんて面倒なことは一切不要。

例えばドコモオンラインショップで注文したスマホは自宅に届けてもらえるので、究極一切家から出ずに家で自分のタイミングで機種変更完了できるわけ。

超便利です。

もちろん、スマホに関わるいろんな手続きをしたい場合は、対面ショップ店頭で手続きするほうが楽なことも多々あります(笑)

ただ、単に「機種変更したいだけ」なら、今の御時世、わざわざ人混みに出向いて長時間待つのはあまり得策ではないのかなと。

・・・というのも

オンラインショップ3つのメリット

  • 人混みの中、ショップで長時間待つ必要がない
  • 機種によってオンライショップのほうが安くなることがある
  • 希望すれば店頭受取・スタッフの有料対面サポートも受けられる

スマホのオンラインショップを使うと無駄に人に合わずに済むし、店頭でスマホを買うよりお金や時間的を節約でき、非常に美味しい。

あまりで歩きたくないときや平日忙しくて時間がない、けど機種変したいという人にはありがたいわね
よめさま

しかも何かあっても、有料にはなるけど対面サポートも可能なので、初めてでも安心して使ってみることができます。

\各社ショップはこちら/

 

ちなみに機種によってですが、店頭で購入するほうが高くなることがあります

例えばiPhone 11proなんかは・・・

スマホを店頭で買うと料金が違う

店舗やキャンペーンのタイミング、購入する機種によって変わりますが、オンライショップと対面の店舗で1~2万の金額差が出ることがあります。

 

スマホの頭金

なぜ対面のショップで買ったほうが高くなりやすいかというと、購入するときに頭金を取られるケースが多いから。

この頭金がオンライショップでは基本「0円」なので、その分安く購入できるケースが多いんですね。

今現在、docomo・au・softbankいずれのオンラインショップも「頭金」はありません。

対面のショップ店頭ではスマホ機種代・月額利用料以外に、頭金」+「事務手数料の2つが加算されて請求されますから、高額のスマホ機種などは結構大きな金額差になることもあります。

 

・・・つまり!

 

※au・softbankも基本一緒ですが、事務手数料はかかります。(頭金のみ無料)
※docomo・softbankは店頭受取・自宅受取の両方選択できますが、auは自宅受け取りのみになります。

単純に新しい機種を購入して、今のスマホからデータを移行させるだけなら、最近はネットで事足りる世の中になっているということ(笑)

 

あ、でもデメリットもあるんでしょ?
よめさま

もちろん、オンラインショップにはデメリットもあります。

オンラインショップで購入すると、ショップ店員さんが操作する手続きを自分でやることになりますし、人気の機種は在庫切れになりやすいです。

ここに注意

  • 手続きを丸投げできない(難しい相談は苦手)
  • 終売に近い機種の在庫はすぐなくなる
  • 3回線以上の契約、法人契約はオンラインではできない

加えてオンラインショップは機種変更したいスマホのデモ機を借りたりすることはできないので、電気屋やスマホショップで事前にスマホを見てみたほうがよいとは思います。

 

契約変更の手続きとかスマホ回線の開通とかの手続きが不安だけど、そのへんはどうなの?
よめさま

スマホの契約に関する操作マニュアルも、完備されています。

しかも長くて読みづらいマニュアルじゃなく、選んでいくだけでやることがわかるマニュアルになっています。

 

ドコモオンラインマニュアル

店頭受取やスタッフサポートは受けられますのでわからないところはチャットサポートで人間のスタッフさんに相談できますので、一度やってみれば想像しているよりカンタンだったと思うはずです。

チャットサポートは無料です
まんまる♂

 

でもさ、自宅で機種変しようと思って結局よくわからなくなったらどうなるの?

機種変手続きできなくて、スマホが無駄になったりしない?

よめさま

この件、気になったのでドコモに直接聞いてみたんだけど、最悪店頭に持っていけば設定してくれるみたいです。

オンラインショップには初めての人でも操作できるようにマニュアルが完備されていますが、万が一よくわからなくなってしまった場合はショップ店頭に持ち込んで設定をしてもらえます。

もちろん、完全無料ではないのですが、初期設定サポート料(ドコモは3000円+税)がかかるだけです。(頭金は追加されません)

 

そこまでサポートしてもらえるなら、一回試す価値はあるかも。
よめさま

お金も時間も節約できますし、無駄な移動もしなくて済むので、絶対対面でやってほしいという人以外はオンラインショップの方が得することが多いハズ。

\各社ショップはこちら/

季節によりますが、オンライショップ限定の割引なんかもやっているので、ぜひネット購入を活用して、浮いたお金はスマホケースやほしかったものに回してみてくださいね!

\この記事、お役に立てましたか?/

\ショップはこちら/

-docomo
-

© 2020 うぇぶぐらし