Galaxy S21 音ゲー どうなの

Galaxy

Galaxy S21音ゲー苦手かも→タッチ感度・サイズ・動作をiPhoneと比較

Galaxy S21で音ゲー(プロセカ)してみたんですが、やっぱりiPhoneに比べるとたまに音ズレします。

音ゲーについてはAndroidスマホよりiPhoneのほうが音ズレしないですし、Twitterでも同じこと言ってる人いますので他の人も同じこと感じている様子。

 

たまにしかGalaxy S21で音ゲーしない、って方は全体に操作感度・タッチ感度もよいので快適に使えると思いますが。

Galaxy S21はゲームによって性能の相性変わるので、音ゲーで迷ってたら参考にどうぞ。

 

\ショップはこちら/

Galaxy S21が音ゲー苦手と感じる欠点5つ

Galaxy S21で音ゲーやる場合の欠点は以下の通り。

音ズレしやすい

残念ながらGalaxy S21は音ゲーで音ズレしやすいです。

Android全般でiPhoneと比べると音ゲーで音ズレしやすいといわれますが、Galaxy S21でも音ズレしやすいのは同じでした。ある程度仕方ないという感じですが。

ただ音ズレは長時間プレイするとなるという感じなので、もし最初からGalaxy S21で異常なくらい音ズレするという場合はアプリの入れ直しやスマホ初期化&アプリ再インストールしてみてください。音ズレ直ります。

 

ゲーム時、発熱でスマホの背面が熱くなる

Galaxy S21は音ゲーなどタップ式ゲームを15~20分くらいプレイすると、どうしてもスマホ背面が熱くなります。

熱くなるのはバッテリーがあると思われるスマホの上部・カメラの右側部分です。

Galaxy S21 熱くなる場所

ちょうど横持ちで手に当たる部分ですが、発熱は熱くてやけどするレベルではないので大丈夫ですけどね。

スマホカバーつければ温かいくらいの発熱に感じるかも。

ただまあまあ熱が出続けるので、スマホ動作への影響・電池の消耗早くなるかも、など考えると気になります。

 

熱くなるとタッチ感度が甘くなる

Galaxy S21はもともとタッチ感度良好ですが、ゲームで発熱し続けると熱のの影響なのかタッチ感度が下がります。

タップ抜けやタップからのアクションがコンマ数秒遅くなるイメージ。

同じ曲を何度プレイし続けると、フリックやタップ時の音ズレがだんだん増えてスコアが下がる感じがします。

指の疲れだけじゃないと思うたぶん
むすこ

 

ゲームを一旦やめて、Galaxy S21少し放置してクールダウンさせ、再度音ゲー起動すると改善することが多いので熱の影響かなと思います。

iPhoneのほうが音ゲー得意なのはゲームやったとき発熱しないのでフリック操作・音ズレが起きづらいのかもしれないですね。

 

イヤフォンジャックない

イヤフォンジャックないです!

知ってるかもしれませんが、久しぶりに機種変更考えているなら要注意。

メモ

Galaxy S21のスペック表 →こちら

根強い人気のあるΦ35ミリジャック使ったヘッドフォン・有線イヤフォン使いたいならGalaxy S21するのは見送りしたほうがいいかも。

どうしても有線イヤフォンがいい!という方はイヤフォンジャック採用されてるGalaxy S10を買うしかないという感じですね。

まんまる♂

 

Galaxy S21でイヤフォン使う場合は、Bluetooth対応イヤフォン(市販品やGalaxyのBuds Proなど)使ってください。

 

画面録画→プレイ動作遅れます

Galaxy S21で画面録画しながらプロセカ(音ゲー)プレイしたら動きがコキコキになってしまいました。

普通にするだけなら全然気にしないポイントですが、プレイ動画を録画してどこかに配信したり共有したい人は要注意です。

iPhoneはプレイしながら画面録画しても動作かわらないので、やっぱりスマホに負荷がかかる動きはiPhoneのほうが得意と言わざるを得ないです。

Galaxy S21はDexアプリでパソコンと連携できるので動画配信するにも超便利なのですが、スマホ音ゲーに関してはプレイ場面を録画してYoutube配信みたいなのは厳しいと思います。

 

 

Galaxy S21は音ゲー(プロセカ)してよかった点

Galaxy S21の良かった点は以下の通り。

音ゲーで親指届くサイズ感で良い!

Glaxy S21 音ゲーでのサイズ感

Galaxy S21は普通の手の大きさでも画面の真ん中まで親指伸びるので横持ちで親指タップしやすいです!

ちなみに大きさはiPhone 11proと同じくらいですが、縦幅(頭から底までの長さ)がiphoneより1cmながいので画面が広く見えます。

 

スマホ本体も軽くて疲れない

スマホ本体は171gと非常に軽いです!

ほぼ同じ大きさのiPhone 11proが188gで重さの差17gですがもっと軽い印象。

スマホが軽いため、ずっと持ってプレイする音ゲーでは疲れにくくて重宝します。

 

背面の樹脂もすりガラス風の加工で滑りにくいので変な力不要で安定。

グリップ力の高いケースにすればもっと楽に持てました。

 

音ゲーでも1時間くらいバッテリー持つ

Galaxy S21レビューでバッテリー持ちの評価低めなのですが、個人的にはそこまで感じず。

プレイ時間によりますが、フル充電でGalaxy S21でプロセカしても1時間ちょいくらいは余裕で持ちます。

バッテリー瞬殺、という感じではないです
まんまる♂

とはいえ音ゲーなどタップが多いゲームはどうしても電池の減りは早いので、その点は頭においておいたほうがいいかも。

 

なお充電ポートがスマホ底部なので、AmazonなどでタイプCのL字ケーブルを購入すればケーブルじゃまにならずに充電しながらプレイできますし、スマホの向きも自由に回転できるので便利です。

 

短時間ならタップ感度も良好で音ゲー快適

短時間ならGalaxy S21で音ゲーするとタップ感度も良くて快適です!

画面のグラフィック解像度もiPhone 11proより断然良いので、きれいな画像が楽しめますしね。

 

 

Galaxy S21は音ゲーたまにやるくらいならおすすめ

Galaxy S21は軽くて持ち運びもしやすいので、たまに音ゲーやるくらいの人ならおすすめです。

熱暴走で感度が下がる欠点はありますが、Galaxy S21自体はCPUやリフレッシュレート(指での操作感度)も高い性能を持ってるので休み時間に15分くらいやろう~って方には問題なく使えると思います。

他のゲームやカメラ・動画の性能、保存容量など全体的にはバランス取れてるスマホで価格もまあまあなので、良いと思いますよ!

\この記事、お役に立てましたか?/

-Galaxy
-

© 2021 うぇぶぐらし