iPhone

子供用iPadはどれがおすすめ?【年齢別】賢い選び方と予算目安

うちも息子が1歳からiPad使ってますが、年齢に応じてできることが増えて何度かiPadを買い替えをしました。

子供にiPadの購入を検討しているけど、正直どれがいいか迷って決められない!という方は、うちの体験談を参考に購入検討してみてください。

 

この記事では、1歳からiPadを使っている息子の様子を踏まえ、子供にぴったりのiPadの選び方をお伝えしていきます。

 

子供向けのiPadモデルを探すときのポイント

  • 子供のiPad選びで大事なのは「動画(Youtube)」以外を見るかどうか
  • iPadの保存容量は32GB以上(16GBは少ない)
  • iPadの保存容量に128GBは不要
  • iPad proやiPad Airはオーバースペック
  • 未就学児ならWifiモデル、小学生まで使う予定ならセルラーモデル(SIMが使える)がおすすめ

【iPadの超基礎知識】シリーズと世代、型落ちの入手方法について

まずiPadをよく知らない方に、ざっくりと基礎知識をまとめます。

※iPadのシリーズや世代についてよく知ってる方は「年齢別 子供向けiPadおすすめ」に進んでください。

iPadのシリーズは4種類

iPadと一口に言ってますが、iPadはさらに4つのシリーズに分かれます。

  1. ただのiPad(iPad無印、無印iPadと呼ばれる)
  2. iPad mini(無印iPadの小型版)
  3. iPad Air(薄くて軽くて高性能)
  4. iPad Pro(高性能で大容量)

この中で子供向けによいのは価格も安めでホームボタンがあって操作がわかりやすい無印iPadかiPad miniシリーズです。

iPad Airや iPad Proでももちろん使えますが、価格が10万前後かそれ以上なうえ小さな子に雑に持たせるには高いし高機能すぎて使わない機能もありオーバースペックです(笑)

iPadの世代=発売バージョン

先程説明したiPadのシリーズ4つはさらにそれぞれ「世代」があります。

簡単に言えばiPad本体の発売バージョンみたいなものです。

世代の数字が大きくなればなるほど新しいバージョンです。(←重要)

なおiPadの世代ですが、iPad mini5のようにシリーズの末尾に記載されていることもあれば、iPad(第8世代)のようにiPadそのものに書いてないことも多いです。

世代がわからないモデルはシリアル番号などから調べる必要があります。

iPadの世代はiPadOSの更新に影響

iPadの世代(バージョン)はiPadシリーズごとに決まるので、同じ世代でもシリーズが違えば発売年が異なることがあります。

世代によってiPadを最新版OSに更新アップデートできるか決まるので、どの世代のiPadを買うかでソフトやアプリがどれくらい長く使えるか決まります。

動画を見るだけなら最新OSでなくても良いですが、ゲームアプリなどはOSやiPadの性能が低いと動きません。

子供の年齢が上がると使うアプリも増えてくるので、iPadを長く使いたい時には新しい世代にするのがおすすめです。

逆に基本動画を見るだけの初めて用iPadなら、OS更新対象外の古い世代のiPadでも十分。

中古で買えば1万前後でiPadが手に入るのでコスパは最強です。

 

 

【年齢別】子供におすすめのiPadの選び方

年齢や経験別に子供におすすめのiPadをまとめていきます。

iPadデビューの子には「ホームボタンがあるiPad」

iPadにはいろんなシリーズがありますが、初めてiPadを使うiPadデビューの子には「ホームボタン」があるものがおすすめ。

ホームボタンがあるモデルは無印iPadやiPad miniです。

 

未就学児(1~3歳):中古のiPad mini(初代~第2世代)/予算1~2万

子供が1~3歳くらいときは中古の「iPad mini」の「第2世代以上」「32GBまたは64GB」がおすすめです。

子供が小さい頃は基本Youtube(Youtube Kids)の視聴がメインになるはずなので、動画を見るだけなら型落ちでiOSのバージョンアップに対応していなくても問題なく動作できます。

またiPad mini2以降は、スマホを並べるだけでデータ移行が簡単にできる「Quick Start(クイックスタート)」に対応しているので、次のiPadへのデータ移行も簡単にできます。

 

かなり前の型落ちなので価格も安く、iPad mini2ならメルカリやネットの中古ショップで1~2万で購入できます。

初めてのiPadなので初期投資金額も少ないほうがうれしいですよね。

 

なおiPad miniのデータ容量は32GB以上がおすすめです。

旧型のiPad miniは16GBモデルも多いのですが、iPad mini2が最後に対応しているiOS13でもOSだけで12GBほど容量が必要なので、アプリや写真などがほとんど保存できません。

かといって最大容量の128GBは少し高いうえそこまで使わず容量を持て余すので、32GBか64GBくらいがちょうどいいでしょう。

 

ゲームやお絵かきする3~5歳児は最新のiOS対応がおすすめ

3歳上になるとYouTubeなどの動画を見る以外に絵を描いたり、子供向けの学習アプリ(ゲームアプリ)で遊ぶようになります。

最新OS・最新性能じゃなくても動作するアプリは多いですが、中には途中でアプリがシャットダウンしたりリセットされるなどでゲームが動かないことがあります。

あんまりソフトが動かないと子供が怒ることがありますので、ゲームを楽しめる年齢(3歳以降)になってきたら、比較的新しいモデルの方が長く使えます。

小学生まで使う想定ならコスパ良しの最新iPad(第8世代)を検討

 

型落ちのiPadの入手方法

iPadは非常に物持ちが良いので、5年以上まえの中古品でも問題なく動作することが多く、必ずしも新品である必要はありません。

ただしiPadのメーカーであるAppleストアでは、原則最新モデルか1世代前のモデルしか公式販売されていません。

Appleで公式販売が終了した2〜3世代前のiPadモデルは在庫限り、家電量販店やドコモなどスマホショップ、ネットのショッピングサイトで売られています。

さらに4〜5世代前の古い型落ちiPadはショップにないことも多いので、ネットの中古ショップやメルカリなどのフリマサイトで数千円から手に入れられますので、意外と穴場です!

 

iPadのwifiモデルとCeller(セルラー)モデル、どっちが良い?

iPadは各シリーズ・世代ごとに「wifiモデル」と「Cellerモデル」がそれぞれ発売されています。

「wifiモデル」はwifi環境だけでネット接続できるもの。

「Cellerモデル」はスマホのようにSIMを挿すとネット通信ができるタイプで、wifiがなくてもYoutubeなどがみれます。

親が常にそばにいる場合、親のスマホでテザリング(インターネット共有)すればwifiと同じように使えるのでwifiモデルで十分です。

ただ小学生以上で一人で行動することがある場合はCellerモデルにしておくとwifiがない場所でもネット通信ができるため、ChatworkやLINEなどSNSアプリを使えば親との連絡が取りやすくなります。

 

セルラーモデルにはスマホと同じくデータ通信契約が必要ですが、これはどこのものを使っても構いません。

電話番号は使えないので、格安SIMサービスのデータプランを契約するのがコスパが良いかもしれません。

また最新のiPad(第8世代)はeSIMに対応しているので、 IIJmio と契約してeSIM搭載するのもありですね。

 

※必読 最近の機種変更は「ネット注文→自宅」が可能※人混み不要です

最近、スマホの機種変更程度ならネット注文して自宅で完結できるって知ってますか?

CMなどやっているので、あっと思ったかもしれないですが・・・

まだやったことなければ、絶対オンラインショップ使ったほうがいいです(笑)

\各社ショップはこちら/

スマホのオンラインショップでは、機種変更できるだけではなく新規契約・契約プランの変更・学割の適用などもだいたいのことは全てネットで完結できます!

例えば激混みで有名なドコモショップに事前予約して並ぶなんて面倒なことは一切不要。

例えばドコモオンラインショップで注文したスマホは自宅に届けてもらえるので、究極一切家から出ずに家で自分のタイミングで機種変更完了できるわけ。

超便利です。

もちろん、スマホに関わるいろんな手続きをしたい場合は、対面ショップ店頭で手続きするほうが楽なことも多々あります(笑)

ただ、単に「機種変更したいだけ」なら、今の御時世、わざわざ人混みに出向いて長時間待つのはあまり得策ではないのかなと。

・・・というのも

オンラインショップ3つのメリット

  • 人混みの中、ショップで長時間待つ必要がない
  • 機種によってオンライショップのほうが安くなることがある
  • 希望すれば店頭受取・スタッフの有料対面サポートも受けられる

スマホのオンラインショップを使うと無駄に人に合わずに済むし、店頭でスマホを買うよりお金や時間的を節約でき、非常に美味しい。

あまりで歩きたくないときや平日忙しくて時間がない、けど機種変したいという人にはありがたいわね
よめさま

しかも何かあっても、有料にはなるけど対面サポートも可能なので、初めてでも安心して使ってみることができます。

\各社ショップはこちら/

 

ちなみに機種によってですが、店頭で購入するほうが高くなることがあります

例えばiPhone 11proなんかは・・・

スマホを店頭で買うと料金が違う

店舗やキャンペーンのタイミング、購入する機種によって変わりますが、オンライショップと対面の店舗で1~2万の金額差が出ることがあります。

 

スマホの頭金

なぜ対面のショップで買ったほうが高くなりやすいかというと、購入するときに頭金を取られるケースが多いから。

この頭金がオンライショップでは基本「0円」なので、その分安く購入できるケースが多いんですね。

今現在、docomo・au・softbankいずれのオンラインショップも「頭金」はありません。

対面のショップ店頭ではスマホ機種代・月額利用料以外に、頭金」+「事務手数料の2つが加算されて請求されますから、高額のスマホ機種などは結構大きな金額差になることもあります。

 

・・・つまり!

 

※au・softbankも基本一緒ですが、事務手数料はかかります。(頭金のみ無料)
※docomo・softbankは店頭受取・自宅受取の両方選択できますが、auは自宅受け取りのみになります。

単純に新しい機種を購入して、今のスマホからデータを移行させるだけなら、最近はネットで事足りる世の中になっているということ(笑)

 

あ、でもデメリットもあるんでしょ?
よめさま

もちろん、オンラインショップにはデメリットもあります。

オンラインショップで購入すると、ショップ店員さんが操作する手続きを自分でやることになりますし、人気の機種は在庫切れになりやすいです。

ここに注意

  • 手続きを丸投げできない(難しい相談は苦手)
  • 終売に近い機種の在庫はすぐなくなる
  • 3回線以上の契約、法人契約はオンラインではできない

加えてオンラインショップは機種変更したいスマホのデモ機を借りたりすることはできないので、電気屋やスマホショップで事前にスマホを見てみたほうがよいとは思います。

 

契約変更の手続きとかスマホ回線の開通とかの手続きが不安だけど、そのへんはどうなの?
よめさま

スマホの契約に関する操作マニュアルも、完備されています。

しかも長くて読みづらいマニュアルじゃなく、選んでいくだけでやることがわかるマニュアルになっています。

 

ドコモオンラインマニュアル

店頭受取やスタッフサポートは受けられますのでわからないところはチャットサポートで人間のスタッフさんに相談できますので、一度やってみれば想像しているよりカンタンだったと思うはずです。

チャットサポートは無料です
まんまる♂

 

でもさ、自宅で機種変しようと思って結局よくわからなくなったらどうなるの?

機種変手続きできなくて、スマホが無駄になったりしない?

よめさま

この件、気になったのでドコモに直接聞いてみたんだけど、最悪店頭に持っていけば設定してくれるみたいです。

オンラインショップには初めての人でも操作できるようにマニュアルが完備されていますが、万が一よくわからなくなってしまった場合はショップ店頭に持ち込んで設定をしてもらえます。

もちろん、完全無料ではないのですが、初期設定サポート料(ドコモは3000円+税)がかかるだけです。(頭金は追加されません)

 

そこまでサポートしてもらえるなら、一回試す価値はあるかも。
よめさま

お金も時間も節約できますし、無駄な移動もしなくて済むので、絶対対面でやってほしいという人以外はオンラインショップの方が得することが多いハズ。

\各社ショップはこちら/

季節によりますが、オンライショップ限定の割引なんかもやっているので、ぜひネット購入を活用して、浮いたお金はスマホケースやほしかったものに回してみてくださいね!

\この記事、お役に立てましたか?/

-iPhone

© 2020 うぇぶぐらし