iPhone12の予約発売日・価格

iPhone

iPhone 12が10月16日21時予約開始→ドコモ・au・Softbankの発売日も

日本時間の2020年10月14日未明に発表されたiPhone 12。

Apple Storeとドコモ・auで日本時間10月16日21時(午後9時)から予約できるようになります!

予約可能先メモ

ちなみにsoftbankでも近日中に予約できるようになるはずなのですが、まだお知らせが来ていません。

ソフトバンクをお使いの方は、以下よりオンラインストアをまめにチェックして購入予約の続報を待ちましょう♪

キャリア 予約受付日 発売日 購入ページ
ドコモ 2020年10月16日21時~ 2020年10月23日 こちら
au 2020年10月16日21時~ 2020年10月23日 こちら
Softbank 未発表 未発表 こちら

今回のiPhone 12、カラーや性能がめちゃ上がっていい感じですよね。

うちはiPhone 11もまだ発売されている中で、傷への強度や広角・超広角撮影になかったナイトモードが搭載されるなどより使い勝手がよくなっています(笑)

スマホのデザインもジョブズ時代のフラットエッジが復活し、昔からのiPhoneファンとしては非常に好印象です♪

価格はiPhone11より2万円ほど高くなりそうですが、角型エッジは魅力なので人気でそうですね。
まんまる♂

狙っているなら予約は早いほうがいいかも(笑)

 

\各社ショップはこちら/

iPhone 12の販売価格

iPhone 12の販売価格ですが、Appleの発表によると機種代(税抜・税込)はストレージ容量別に以下のとおりです。

Apple公式価格

  • 64GB:8万5800円(税込9万4380円)
  • 128GB:9万800円(税込9万9880円)
  • 256GB:10万1800円(税込11万1980円)

ドコモ・au・softbankでは価格はまだ未発表ですが、Appleの公式情報をもとにすると月々の分割支払い(税込)は以下になりそう。

右にスライドできます

64GB 128GB 256GB
Apple 9万4380円 9万9880円 11万1980円
ドコモ 10万1376円
→6万7584円(2816円/月)
10万9296円
→7万2864円(3036円/月)
12万3552円
→8万2368円(3432円/月)
au 11万6087円
→5万8044円(2418円/月)
12万1854円
→6万927円(2539円/月)
13万8855円
→6万9428円(2893円/月)
Softbank 12万806円
→6万403円(2517円/月)
12万7846円
→6万3923円(2663円/月)
14万4454円
→7万2227円(3009円/月)

※Apple・ドコモ以外の各キャリアの販売価格は予想です(iPhone SEの料金設定から比率を出し、定価から予測したものです)

実質金額の計算

  • Apple
    → 一括支払いのみ
  • ドコモ
    → スマホお返しプログラム利用時(36回払い、24回目時点の金額)
  • au
    → かえトクプログラム適用時(総額の約半額÷23回=月々)
  • Softbank
    → おトクな購入サポート(48回払い、24回目時点の金額)

ドコモはiPhone12の値段発表されてましたね!

全36回払いの24回まで支払い義務ということでしたが、かなり価格を抑えてき高い安い印象!

au・ソフトバンクのiPhone12価格は過去のデータを基にした個人的な予測ですが、実質価格を抑えてきそうな予感です。

これまでの流れだと機種代金の月額割賦料金はドコモが一番高くなりそうですね。

ただ先日NTTドコモがNTTの子会社化した流れもあるので、もしかしたら割賦プランも刷新され、機種代支払いももう少し安くなるかも?

 

iPhone12はiPhone11よりも少し高いですが、強度も性能も格段にiPhone12が上なのでプラン刷新されて月々3000円切ってくれると買いやすいですね。

\各社ショップはこちら/

 

 

iPhone 12proの割引について

iPhone12は5G端末になるので、これまでiPhoneを使っていた方は各キャリアのデータ通信が5G回線利用に変更となり、それに伴って5G割引が適用される可能性が高いです。

現在はドコモしか目立った5G割引をしていませんが、au・ソフトバンクでも今後5G回線普及のためのキャンペーンや割引をスタートさせる可能性が高いので割引対象になるキャンペーンが出る可能性が高いかと!

メモ

iPhone12はまだ発表されたばかりで情報が少ないので、各社のキャンペーン情報チェックしながら割引適用忘れがないようオンラインショップなどをまめにチェックしてみてくださいね。

 

docomoでの購入・割引など

ドコモでは、5G回線デビュー者に向けて、5G WELCOME割5Gギガホ割の2つの割引キャンペーンを実施しています。

iPhone12miniが対象スマホになっているかは各キャンペーンページを確認してみてほしいのですが、もし適用されるのであれば、機種変更代金を値下げできるのでぜひ活用してみてください。

 

auでの購入・割引など

auでは5G回線デビューでのキャンペーンは今現在ありません。

ただiPhone12mini発売の段階で「au Online Shopお得割」にiPhone12miniがラインナップとして加わる可能性があるので、キャンペーン内容は要チェックですね。

特にiPhone 11proと同価格帯で高性能になっているiPhone 12proは今期の主力iPhoneになりそうなので、スマホの中でもiPhoneは桁違いに売れる可能性がありauでも何らかの割引されることを期待!

 

softbankでの購入・割引など

SoftBankでは5G回線デビューのキャンペーンはありません。

ただiPhoneはソフトバンクの主力スマホでもあるはずなので、今回のiPhone 12proでも何かしらのキャンペーンが適用される可能性があります。

ソフトバンクの場合、基本的にpaypayのポイント還元でキャッシュバックされるケースが多いですが、今期はiPhoneはソフトバンクから始まったので何らかの割引や販売キャンペーンを期待しています。

\各社ショップはこちら/

※必読 最近の機種変更は「ネット注文→自宅」が可能※人混み不要です

最近、スマホの機種変更程度ならネット注文して自宅で完結できるって知ってますか?

CMなどやっているので、あっと思ったかもしれないですが・・・

まだやったことなければ、絶対オンラインショップ使ったほうがいいです(笑)

\各社ショップはこちら/

スマホのオンラインショップでは、機種変更できるだけではなく新規契約・契約プランの変更・学割の適用などもだいたいのことは全てネットで完結できます!

例えば激混みで有名なドコモショップに事前予約して並ぶなんて面倒なことは一切不要。

例えばドコモオンラインショップで注文したスマホは自宅に届けてもらえるので、究極一切家から出ずに家で自分のタイミングで機種変更完了できるわけ。

超便利です。

もちろん、スマホに関わるいろんな手続きをしたい場合は、対面ショップ店頭で手続きするほうが楽なことも多々あります(笑)

ただ、単に「機種変更したいだけ」なら、今の御時世、わざわざ人混みに出向いて長時間待つのはあまり得策ではないのかなと。

・・・というのも

オンラインショップ3つのメリット

  • 人混みの中、ショップで長時間待つ必要がない
  • 機種によってオンライショップのほうが安くなることがある
  • 希望すれば店頭受取・スタッフの有料対面サポートも受けられる

スマホのオンラインショップを使うと無駄に人に合わずに済むし、店頭でスマホを買うよりお金や時間的を節約でき、非常に美味しい。

あまりで歩きたくないときや平日忙しくて時間がない、けど機種変したいという人にはありがたいわね
よめさま

しかも何かあっても、有料にはなるけど対面サポートも可能なので、初めてでも安心して使ってみることができます。

\各社ショップはこちら/

 

ちなみに機種によってですが、店頭で購入するほうが高くなることがあります

例えばiPhone 11proなんかは・・・

スマホを店頭で買うと料金が違う

店舗やキャンペーンのタイミング、購入する機種によって変わりますが、オンライショップと対面の店舗で1~2万の金額差が出ることがあります。

 

スマホの頭金

なぜ対面のショップで買ったほうが高くなりやすいかというと、購入するときに頭金を取られるケースが多いから。

この頭金がオンライショップでは基本「0円」なので、その分安く購入できるケースが多いんですね。

今現在、docomo・au・softbankいずれのオンラインショップも「頭金」はありません。

対面のショップ店頭ではスマホ機種代・月額利用料以外に、頭金」+「事務手数料の2つが加算されて請求されますから、高額のスマホ機種などは結構大きな金額差になることもあります。

 

・・・つまり!

 

※au・softbankも基本一緒ですが、事務手数料はかかります。(頭金のみ無料)
※docomo・softbankは店頭受取・自宅受取の両方選択できますが、auは自宅受け取りのみになります。

単純に新しい機種を購入して、今のスマホからデータを移行させるだけなら、最近はネットで事足りる世の中になっているということ(笑)

 

あ、でもデメリットもあるんでしょ?
よめさま

もちろん、オンラインショップにはデメリットもあります。

オンラインショップで購入すると、ショップ店員さんが操作する手続きを自分でやることになりますし、人気の機種は在庫切れになりやすいです。

ここに注意

  • 手続きを丸投げできない(難しい相談は苦手)
  • 終売に近い機種の在庫はすぐなくなる
  • 3回線以上の契約、法人契約はオンラインではできない

加えてオンラインショップは機種変更したいスマホのデモ機を借りたりすることはできないので、電気屋やスマホショップで事前にスマホを見てみたほうがよいとは思います。

 

契約変更の手続きとかスマホ回線の開通とかの手続きが不安だけど、そのへんはどうなの?
よめさま

スマホの契約に関する操作マニュアルも、完備されています。

しかも長くて読みづらいマニュアルじゃなく、選んでいくだけでやることがわかるマニュアルになっています。

 

ドコモオンラインマニュアル

店頭受取やスタッフサポートは受けられますのでわからないところはチャットサポートで人間のスタッフさんに相談できますので、一度やってみれば想像しているよりカンタンだったと思うはずです。

チャットサポートは無料です
まんまる♂

 

でもさ、自宅で機種変しようと思って結局よくわからなくなったらどうなるの?

機種変手続きできなくて、スマホが無駄になったりしない?

よめさま

この件、気になったのでドコモに直接聞いてみたんだけど、最悪店頭に持っていけば設定してくれるみたいです。

オンラインショップには初めての人でも操作できるようにマニュアルが完備されていますが、万が一よくわからなくなってしまった場合はショップ店頭に持ち込んで設定をしてもらえます。

もちろん、完全無料ではないのですが、初期設定サポート料(ドコモは3000円+税)がかかるだけです。(頭金は追加されません)

 

そこまでサポートしてもらえるなら、一回試す価値はあるかも。
よめさま

お金も時間も節約できますし、無駄な移動もしなくて済むので、絶対対面でやってほしいという人以外はオンラインショップの方が得することが多いハズ。

\各社ショップはこちら/

季節によりますが、オンライショップ限定の割引なんかもやっているので、ぜひネット購入を活用して、浮いたお金はスマホケースやほしかったものに回してみてくださいね!

\この記事、お役に立てましたか?/

\各社ショップはこちら/

-iPhone
-, ,

© 2020 うぇぶぐらし