iPhone SE2(iPhone 9)発売日・価格予想まとめ

iPhone

新iPhone SE2(第2世代)5月11日から販売→ドコモ・au・Softbankで購入可

日本時間の2020年4月16日未明に発表されたiPhone SE 2020版(旧iPhone SE2、iPhone 9)。

エキサイトニュースの情報によるとiPhone SE 2020の発売は「2020年4月24日」からとのこと。

Apple公式ページもこちらに出てます。

 

発売予定のキャリアいつも通りApple公式とこの3社、予約開始日は以下のよう。

キャリア 予約受付日 発売日 購入ページ
ドコモ 2020年4月20日 10時~ 2020年4月27日

→5月11日に延期

こちら
au 2020年4月20日 10時~ 2020年4月27日

→5月11日に延期

こちら
Softbank 2020年4月20日 10時~ 2020年4月27日

→5月11日に延期

こちら

iPhone SEの販売が延期されていたドコモ・au・Softbankなど国内のキャリアからも5月11日についに発売されました。

iPhone SE2の発売情報

  • 発売日:4月24日(ドコモ・au・softbankは5月11日)
  • 価格:4万4800円(64GB)〜
  • カラー:白、黒、赤
  • 発売先(予想):ドコモ・au・softbank ※従来どおり
  • 予約受付:Appleでは4/17、大手3社は4/20~ 5/11に延期

やっとiPhone SEの情報が公式に出てホッとしてます。

ぼくのiPhoneも電池がやばいので早速iPhone SE 2020の赤買いました(笑)

 

ちなみにTwitterでいろんな噂が飛び交っていまして、名称も「iPhone SE 2020」になるという噂まで出ていましたが、最終的にiPhone SE(第2世代)。

呼び分けどうしようですね。

各キャリアの発売日はまだ出てませんが、多分バカ売れするので、予約できるようになったら早めに手続き足しておいてくださいね。

 

\各社ショップはこちら/

iPhone SE2が日本でも販売開始されました

iPhone SEは日本での予約受付はApple公式が最も早く「2020年4月17日」、その後ドコモ・au・Softbankでは「2020年5月11日」から販売スタートになりました。

右にスライドできます

キャリア 予約受付開始日 発売日
Apple公式

※購入ページ→こちら

2020年4月17日 21時~ 2020年4月24日
ドコモ

※購入ページ→こちら

2020年4月20日 10時~ 2020年4月27日

→5月11日に延期

au

※購入ページ→こちら

Softbank

※購入ページ→こちら

新iPhone SE(第2世代)の予約受付と販売開始は、Appleが数日先行して予約・発売し、その後でドコモ・au・softbankが一斉に予約・発売するという形になっています。

発売日は数日の違いなので、ぼくみたいに楽天モバイルや格安SIMなどで使いたい人はAppleから先行購入しても良いですし、ドコモ・au・softbankで使っているならそこで予約・購入してもよいかなと思います!

\各社ショップはこちら/

 

iPhone SE2(第2世代)の販売価格 ※キャリア比較

iPhone SE2はインドや中国など安いスマホが主流でiPhoneがあまり普及していない地域へのマーケティング戦略として作られる廉価版iPhoneとのこと。

今回はApple・ドコモ・au・SoftbankでiPhone SEの価格は多少違います。

↓Apple購入が一番安く、こちらの価格↓

  • 64GB:4万4800円
  • 128GB:4万9800円
  • 265GB:6万800円

 

月々の分割支払いができるドコモ・au・softbankのiPhone SEの価格は今わかってる情報ではこの価格です。

64GB 128GB 256GB
Apple ¥44,800 ¥49,800 ¥60,800
ドコモ ¥57,024

※¥38,016

¥62,568

※¥41,712

¥75,240

※¥50,160

au ¥55,270

※¥28,750

¥61,250

※¥31,970

¥75,215

※39,215

Softbank ¥57,600

※¥28,800

¥64,080

※¥32,040

¥78,480

※¥39,240

無印は総額、※は24回分割時のスマホ価格です。

iPhoneだから一律の値段かなと思ったら、意外と価格はバラついてました。

ドコモ・au・softbankで購入する場合、月々の支払い価格は1500〜2000円になりそうです。

\各社ショップはこちら/

新iPhone SEと初代iPhone SEの価格比較

過去のiPhoneシリーズとiPhone SE2(iPhone 9)の価格を比較してみるとこんな感じ。

iPhone SE2(iPhone 9)はiPhone 8の型を流用するような噂もありますので、低価格販売路線はそこまで大きくはズレなさそうです。

64GB 128GB 256GB
iPhone SE2(iPhone 9) 4万4000円
($399)
4万9500円
($450)
iPhone 8 5万2800円 5万7800円 10万5,408円
iPhone SE 3万8500円
($349)
4万9500円
($449)

iPhone 8よりも性能が良いのに安あのは魅力!

\各社ショップはこちら/

海外の価格($399)

海外では、iphone SE2の価格は概ね「$399(399ドル)」という情報で安定しているので概ね間違いがなさそう。

 

iPhone SE2の割引について

iPhone SE2(新iPhone SE)の割引について発売まもないため現在docomo・au・softbank(楽天モバイルは不明)の3社では実施していません。

ですから最安値という意味では、最近話題のスマホのオンライショップで購入すれば、頭金も不要だし外出しなくても購入できるので便利です。

もしスマホのオンラインショップを使ったことなければ、各社でオンラインショップが整備されているので、この機会にぜひ使ってみてください。人に会わずにスマホが買えます(笑)

 

docomoでの購入・割引など

ドコモでは現在iPhone SEが該当する割引キャンペーンはありませんが、dカードを使っているユーザーであれば、例年5月末にスマホの機種変更に使えるクーポンの配布がありますので、そちらを利用すれば安く購入できるはずです。

また機種変更の内容(契約プランの変更)や、新規・乗り換えMNPによっては常時行われている値引きもあるので一度こちらのページをチェックしてみてくださいね。

 

auでの購入・割引など

auでは今現在「au Online Shopお得割」というのを実施しています。iPhoneの機種変更の割引は少ないのですが、突然スマホの大幅値下げされたり 割引キャンペーン が始まることもあるかと。

特にスマホの中でもiPhoneは桁違いに売れるスマホなので、auでも何らかの割引されることを期待!

 

softbankでの購入・割引など

SoftBankは基本的にpaypayのポイント還元での割引になります。

が、iPhoneはソフトバンクから始まったので何らかの割引や販売キャンペーンを期待。

 

\各社ショップはこちら/

※必読 最近の機種変更は「ネット注文→自宅」が可能※人混み不要です

最近、スマホの機種変更程度ならネット注文して自宅で完結できるって知ってますか?

CMなどやっているので、あっと思ったかもしれないですが・・・

まだやったことなければ、絶対オンラインショップ使ったほうがいいです(笑)

\各社ショップはこちら/

スマホのオンラインショップでは、機種変更できるだけではなく新規契約・契約プランの変更・学割の適用などもだいたいのことは全てネットで完結できます!

例えば激混みで有名なドコモショップに事前予約して並ぶなんて面倒なことは一切不要。

例えばドコモオンラインショップで注文したスマホは自宅に届けてもらえるので、究極一切家から出ずに家で自分のタイミングで機種変更完了できるわけ。

超便利です。

もちろん、スマホに関わるいろんな手続きをしたい場合は、対面ショップ店頭で手続きするほうが楽なことも多々あります(笑)

ただ、単に「機種変更したいだけ」なら、今の御時世、わざわざ人混みに出向いて長時間待つのはあまり得策ではないのかなと。

・・・というのも

オンラインショップ3つのメリット

  • 人混みの中、ショップで長時間待つ必要がない
  • 機種によってオンライショップのほうが安くなることがある
  • 希望すれば店頭受取・スタッフの有料対面サポートも受けられる

スマホのオンラインショップを使うと無駄に人に合わずに済むし、店頭でスマホを買うよりお金や時間的を節約でき、非常に美味しい。

あまりで歩きたくないときや平日忙しくて時間がない、けど機種変したいという人にはありがたいわね
よめさま

しかも何かあっても、有料にはなるけど対面サポートも可能なので、初めてでも安心して使ってみることができます。

\各社ショップはこちら/

 

ちなみに機種によってですが、店頭で購入するほうが高くなることがあります

例えばiPhone 11proなんかは・・・

スマホを店頭で買うと料金が違う

店舗やキャンペーンのタイミング、購入する機種によって変わりますが、オンライショップと対面の店舗で1~2万の金額差が出ることがあります。

 

スマホの頭金

なぜ対面のショップで買ったほうが高くなりやすいかというと、購入するときに頭金を取られるケースが多いから。

この頭金がオンライショップでは基本「0円」なので、その分安く購入できるケースが多いんですね。

今現在、docomo・au・softbankいずれのオンラインショップも「頭金」はありません。

対面のショップ店頭ではスマホ機種代・月額利用料以外に、頭金」+「事務手数料の2つが加算されて請求されますから、高額のスマホ機種などは結構大きな金額差になることもあります。

 

・・・つまり!

 

※au・softbankも基本一緒ですが、事務手数料はかかります。(頭金のみ無料)
※docomo・softbankは店頭受取・自宅受取の両方選択できますが、auは自宅受け取りのみになります。

単純に新しい機種を購入して、今のスマホからデータを移行させるだけなら、最近はネットで事足りる世の中になっているということ(笑)

 

あ、でもデメリットもあるんでしょ?
よめさま

もちろん、オンラインショップにはデメリットもあります。

オンラインショップで購入すると、ショップ店員さんが操作する手続きを自分でやることになりますし、人気の機種は在庫切れになりやすいです。

ここに注意

  • 手続きを丸投げできない(難しい相談は苦手)
  • 終売に近い機種の在庫はすぐなくなる
  • 3回線以上の契約、法人契約はオンラインではできない

加えてオンラインショップは機種変更したいスマホのデモ機を借りたりすることはできないので、電気屋やスマホショップで事前にスマホを見てみたほうがよいとは思います。

 

契約変更の手続きとかスマホ回線の開通とかの手続きが不安だけど、そのへんはどうなの?
よめさま

スマホの契約に関する操作マニュアルも、完備されています。

しかも長くて読みづらいマニュアルじゃなく、選んでいくだけでやることがわかるマニュアルになっています。

 

ドコモオンラインマニュアル

店頭受取やスタッフサポートは受けられますのでわからないところはチャットサポートで人間のスタッフさんに相談できますので、一度やってみれば想像しているよりカンタンだったと思うはずです。

チャットサポートは無料です
まんまる♂

 

でもさ、自宅で機種変しようと思って結局よくわからなくなったらどうなるの?

機種変手続きできなくて、スマホが無駄になったりしない?

よめさま

この件、気になったのでドコモに直接聞いてみたんだけど、最悪店頭に持っていけば設定してくれるみたいです。

オンラインショップには初めての人でも操作できるようにマニュアルが完備されていますが、万が一よくわからなくなってしまった場合はショップ店頭に持ち込んで設定をしてもらえます。

もちろん、完全無料ではないのですが、初期設定サポート料(ドコモは3000円+税)がかかるだけです。(頭金は追加されません)

 

そこまでサポートしてもらえるなら、一回試す価値はあるかも。
よめさま

お金も時間も節約できますし、無駄な移動もしなくて済むので、絶対対面でやってほしいという人以外はオンラインショップの方が得することが多いハズ。

\各社ショップはこちら/

季節によりますが、オンライショップ限定の割引なんかもやっているので、ぜひネット購入を活用して、浮いたお金はスマホケースやほしかったものに回してみてくださいね!

\この記事、お役に立てましたか?/

\各社ショップはこちら/

-iPhone
-, ,

© 2020 うぇぶぐらし