軽自動車を無料で廃車!|高価買取ができるおすすめ業者ランキング

軽自動車 廃車 無料

今すぐランキングを見る

軽自動車の廃車買取業者はキチンと選ばなければをします。

実はつい先日、長年使用していた愛車を廃車する事になりました。

そこで、買取を行ってくれる業者を色々と探していましたが・・・。

ぶっちゃけ、どこの買取業者が良いの分かりませんでした^^;

私が「良いな!」と思った買取業者さんの口コミや評判を見ても、企業のページばかりで内容が嘘っぽいんですよね。

それに、よくわからないまま廃車買取業者さんを選ぶと、以下の理由から絶対に損すると思いました

  • 買取のシステムが不明瞭な業者が多い
  • 依頼して廃車するまでの手順がわかりにくい
  • レッカー費用や手続費用が発生する業者もある
  • 買取どころか処理のための料金を請求される業者もある
  • 複数の企業が連携して買取から販売、海外への輸出を行っているから手数料がかさんでいる

そこで、様々な廃車買取業者へ問い合わせたり、評判や口コミを調べてみました。

その結果、きちんとした価格で買取を行ってくれる業者さんは【自社にリサイクル工場】を持っている事がわかりました。

自社にリサイクル工場を持っていると、中間の業者を通さずに直接、廃車買取りを行ってくれます。

つまり、中間コストを徹底的に削減しているから、ボロボロの廃車でも高価買取してくれます!

  • 「長年乗り続けた愛車を納得のいく高価格で買い取って欲しい!」
  • 「あちこちボロボロの軽自動車を無料で買い取って欲しい!」
  • 「査定額0円と言われたけど、少しでも買取価格を付けて欲しい!

と思っているなら、これからご紹介する廃車買取業者にお問い合わせ下さい。

私が実際に各業者へ問い合わせた内容を元に、5業者を比較してランキング形式にまとめてみました。

きっと、あなたは納得して依頼できる廃車買取業者が見つかるはずです。

廃車買取業者ランキング

おすすめ廃車買取業者まとめ

  1. 【▶廃車本舗】:創業17年のノウハウと技術は唯一無二の存在!
  2. 【▶廃車ドットコム】:独自の方法で部品をリサイクルするから高価買取が可能!
  3. 【▶ハイシャル】:0円以上の買取を保証!確実にお金になる!
  4. 【▶ビッグエイト】:ネットで車の解体処理状況を確認できるから安心!
  5. 【▶カーネクスト】:オプションでカーナビやETCなどのパーツ取り外しができる!

【廃車本舗】:廃車買取りの実績を重視したい方へ

軽自動車 廃車 無料

おすすめポイント

  • 創業17年のノウハウと技術による廃車買取で、お客様から高い満足度を得ている
  • 買取・廃車専門のスタッフが一貫してあなたの廃車をサポートしてくれる
  • 自社にリサイクル工場を持っているため高価買取ができる
  • 中間コストがかからない販売経路を持っているから、他社よりも高額で買い取れる
  • 不動車や事故車、ボロボロの車、エンジンが故障した車でも買い取って貰える
  • 10年落ちの車や10万km越えの過走行の車も高価買取実績がある
  • 面倒な廃車手続きも廃車本舗が無料で代行してくれる
  • レッカー代も廃車本舗が負担

今すぐ無料で査定する

廃車本舗は創業から17年の実績を持つ廃車リサイクルやリユースを行ってきた会社です。

利用者一人一人に長年培われたノウハウを持った専任のスタッフが付くから、廃車の査定から引き取り、その他様々な相談も丁寧にサポートしてくれます。

また、廃車本舗は自社にリサイクル工場と、独自のネットワークで海外への輸出ルートがあります。

中間業者を通さないから、中古車や廃車でも十分に納得のいく金額で買い取ってもらえます。

廃車の高価買取の他にも、引取り手数料無料、抹消手続き代行無料に加えて、重量税・自賠責保険料の還付手続きの代行も無料で行っています。

もちろん、軽自動車の損傷状態などによって、引取り時減額されることはありません。

詳しくはコチラ


 

【廃車ドットコム】:高価買取したい方へ

軽自動車 廃車 無料

おすすめポイント

  • 専門的な技術をもって適正な処理を行う廃車のプロフェッショナル
  • 軽自動車の部品ごとにリサイクルするから高価買取が可能
  • 重量税を必ず還付してくれる優良な廃車買取業者
  • 手数料や手続きの費用は全て無料

今すぐ無料で査定する

廃車ドットコムは、独自の方式で部品ごとに【自動車リサイクル法】に基づいて、リサイクル処理を行います。

車体は鉄くずとして再処理され、バッテリーは再生船などに利用されます。

余すところなくリサイクルするから、廃車の高価買取が可能です。

もちろん、廃車引き取り費用や手続き代行、スクラップ費用なども全て無料。
※特殊な事例は費用が発生します。詳しくはお問い合わせ下さい。

そして、廃車ドットコムは、通常の車買取業者で値がつかないと言われた車でも買い取って貰えます。

詳しくはコチラ


 

【ハイシャル】:0円以上の買取を望む方へ

軽自動車 廃車 無料

おすすめポイント

  • 0円以上の買取保証!
  • 走行距離10万km以上でも、動かなくても、事故車でも買い取って貰える
  • 名義変更手数料・車両引取手数料・レッカー代費用・車両解体費用・廃車手続き代行費用が全て0円
  • 自賠責返戻・自動車重量税・自動車税(普通車のみ)は還元される

今すぐ無料で査定する

ハイシャルでは低年式車・多走行車においても海外への販売ルート・パーツリサイクルなどで買取金額をご提案できます。

また、車両ごとに全国で1000社以上もある専門の協力業者の中から最も適した販売ルートを選んで販売しています。

通常の業者では廃車には値がつけられず、買取どころか処分の費用が発生してしまうことが多いですが、ハイシャルでは0円以上の買取を保証しています。

不動車や事故車でも買取してもらえるから、他社で値がつかないと言われてしまった場合も一度相談してみましょう。

もちろん、レッカー代や書類代行手数料など、廃車に関係する費用が全て無料となっているのもポイントです。

他にも、車検証を失くしてしまったケースや遺産の相続関係など【特殊な依頼】でも、ハイシャルなら追加費用は一切不要なので、安心して任せることができます。

ハイシャルで廃車買取を依頼する時の注意点としては、還付金に関して「重量税」と「自賠責保険料」は込みで、査定額を出されてしまう場合もあります。

特に軽自動車の場合は、本体価格の査定額は0円で、重量税だけが返金されることも・・・。

もし、ハイシャルで査定価格を確認する際は、必ず内訳を聞きましょう。

詳しくはコチラ


 

【ビッグエイト】:自分の目で解体処理の状況を知りたい方へ

おすすめポイント

  1. ネットで車の解体処理状況を確認することができる
  2. 帰りは最寄りの駅まで無料送迎してくれる
  3. 各種還付金や払戻金の制度がある

今すぐ無料で査定する

ビッグエイトに廃車買取りを依頼すると、ネットで車の解体処理状況を確認することができます。

自分の目で愛車の最後の姿を見れるから、安心して廃車買取を依頼できますよね。

ビッグエイトでは、廃車や故障車、事故車などはもちろん10万キロ以上の距離を走行した車、使用期間が10年を超えるもの、修理代が高額になり直すことができない廃車など、全ての車を買い取ってくれます。

また、ビッグエイトでは買い取った車の部品を取り出して、一般ユーザーや業者、海外へ格安で販売しています。

中古部品の中にはヤフーオークションなどに出品されるものもあるとか・・・。

だから、ナビやオーディオ、ホイールなども査定してくれて、中古車買取店とは違った視点から価格を付けてくれます。

詳しくはコチラ


 

【カーネクスト】:カーナビやETCを取り外して解体したい方へ

軽自動車 廃車 無料

おすすめポイント

  • オプションでカーナビやETC などのパーツ取り外しができる
  • 0円以上の買取が保証
  • 365日年中無休のコールセンターが設けられている

今すぐ無料で査定する

カーネクストの廃車買取サービスは、オプションでカーナビやETCなどのパーツ取り外しができます。

0円以上の買取が保証されているのもポイントです。

ただし、電話で査定額が確定しても、その後のキャンセルに一律3万円の違約金が発生します。

契約書を交わしていないから問題ないだろうと他社に廃車買取りを依頼すると、後から通話の記録を根拠に【違約金を請求されてトラブルになる】ケースが後を絶えないようです。
※支払いに応じなかった場合、自宅まで督促状が送られくるとか・・・。

また、カーネクストは自社工場を持っていないから、買取の手続きに時間がかかります。

引き取りやレッカー費用は無料だし、事故車や動かない車でも買取を行ってくれるから、安心して依頼すると痛い目に会うことも・・・。

還付金に関しても、込み込みで査定額を出されることもあります。

査定をする場合は、必ず内訳金額を確認した方がいいでしょう。

カーネクストには色々と欠点が多いですが、365日年中無休のコールセンターが設けられているから、廃車買取の連絡だけでなく、事前の相談なども気軽に電話することが可能です。

軽自動車の廃車買取りで気になる事があるなら、査定ではなく相談の電話を入れてみるのも良いでしょう。

詳しくはコチラ


 

軽自動車の廃車買取りで注意すべき3つのこと

軽自動車 廃車 無料

軽自動車の廃車買取業者は、動かなくなってしまった車でも、ボロボロになった車でも、ディーゼル規制で乗れなくなった車でも、何でも引き取ってくれるから非常にオススメです。

とはいえ、廃車買取業者は便利な半面、買取価格の料金に関してトラブルになる場合が多いです。

なぜなら、廃車買取りの価格が3万円でも、引き取り手数料や費用を請求されてしまい、結局赤字になる事があるからです。

また、電話やメールで伝えられた査定結果の価格が、引取の時に値下げされてしまった口コミもあります・・・。

私も車関係の仕事をしているので分かりますが、ネットの見積もりの場合は実物を見ずに査定するため、見積もりの正確性が低いんですよね。

だから、悪徳な廃車買取業者は、先に高めの価格を伝えておいて、後から最低額をわざと下げてきます。

廃車買取業者へ依頼する場合は、こういったトラブルを防ぐためにも、「事前に伝えられた見積もりから下がることがない」と保証してくれる業者を選ぶか、出張見積りを利用するのがオススメです。
※出張見積りを依頼すると、引取に応じるまで帰ってくれない悪徳な業者もいるから注意が必要です。

そこで、軽自動車の廃車買取りで注意すべき点を3つまとめてみました。

  • 1.還付金制度についての説明があるか
  • 2.自社のリサイクル工場を持っているか
  • 3.廃車買取りの専門業者であるか

1.還付金制度についての説明があるか

軽自動車 廃車 無料

還付金制度とは、廃車手続きの際に条件を満たせば適切な額のお金が戻ってくる制度の事です。

軽自動車の場合、自動車重量税と自賠責保険に関しては、還付金としてお金が戻ってきます。

この還付金制度について、わざわざ廃車買取業者が利用者へ知らせる義務はありません。

利用者から特に申し入れがない場合は、廃車買取業者が還付金を含めた形で査定額として提示する悪質なケースがあります。

また、所有者名義が変更されないケースや、他にも色々な事柄で悪用されてしまうケースもあります。

万が一、所有者名義が変更されないまま、その車が犯罪に使われた場合、あなたに所有者責任をと合われる場合もあるんです。
※名義変更が完了していれば、犯罪に使用されても、あなたに責任を問われる危険性はありません。

逆に還付金について説明をしてくれる場合は、その廃車買取業者は信頼できる可能性が高いと言えます。

さらに廃車手続きや名義変更を適切に行なった証拠となる書類を送ってくれる業者は信頼度係数が高いです。

いずれにせよ、トラブルを防ぐためにも、廃車手続きの際は、還付金について知識を付けておく必要があるでしょう。

還付金(廃車時の税金)について、もっと詳しく見る

2.自社のリサイクル工場を持っているか

軽自動車 廃車 無料

廃車買取業者を選ぶ時に、最も重要なポイントは、国の認可を受けた【自社のリサイクル工場を持っている】かです。

自社のリサイクル工場を持っていない場合は、他の解体専門業者へ依頼するため、中間コストが発生します。

そうなると余分な費用がかかるため、廃車買取りの査定額が大幅に下がってしまいます。

また、各種手数料がかかるのかも、廃車買取業者選びには重要なポイントと言えます。

査定は無料だけどレッカー費用は有料だったり、廃車手続きに追加の書類が必要で有料になってしまった、というケースも意外と多いです。

せっかく高価買取してもらっても、手数料が引かれてしまったら意味がありませんよね。

  • 自社のリサイクル工場を持っている業者を選ぶ
  • レッカー費用、引取費用、廃車手続き代行費用などの各種手数料がかかならい業者を選ぶ

この2つのポイントを抑えておくだけで、納得のいく価格の廃車買取業者を見つけられますよ。

3.廃車買取りの専門業者であるか

軽自動車 廃車 無料

廃車買取りの専門業者の多くは、海外への独自の販売ルートを所有しています。

そのため、廃車になるようなボロボロの車を高価買取しても利益を上げる事が可能です。

海外では高品質な日本車がとても人気です。

そのため、日本車は海外で高く売れます。

だから廃車になりそうな車に関しては、できるだけ安く買い取ろうとしてきます。

でも、廃車買取りの専門業者であれば、交渉次第では高価にできるので、交渉する価値はあると思いますよ。

これが国内販売だけを行っている中古車販売業者だと、ベースの部分が低いから、交渉するにも限界があります。

また、廃車買取りの専門業者は、徹底的にコストを削減しています。

だから店舗を持たずに、ネットでの申込みを中心に行っている廃車買取り業者がほとんどです。

実店舗がないと怪しいと思うかもしれませんが、実はそういったコスト削減をしっかりと行っている廃車買取業者ほど、さらなる高価買取りが可能なんです。

もし、廃車買取りを依頼する場合は、専門業者とそうでない業者では、かなりの差額が出ることを覚えておきましょう。

私の経験上は、親身になって買取・廃車手続きを行ってくれる業者さんほど、高値買取をしてくれあmす。

親切な業者さんほど、還付金や査定価格なども明瞭にしてくれています。

本サイトで紹介している廃車買取りの専門業者さんは、ホームページに還付金や査定額がきちんと記載されている業者さんばかりですよ。

廃車買取りの所有時間と買取完了までの期間について

軽自動車 廃車 無料

廃車買取りは中古車買取とは違い、色々な事情が絡んできます。

だから、買取完了までに時間がかかる場合もあります。

だから、廃車買取りをしてもらう際の流れを事前に把握しておきましょう。

廃車買取業者へ依頼する流れ

軽自動車 廃車 無料

廃車買取りの流れ

  • 廃車買取業者へ査定の連絡をする
  • 査定の結果が出る
  • 値段の交渉をする
  • 売買契約書や銀行口座の指定など各書類を記載する
  • 車の引き渡し(レッカーまたは持ち込み)
  • 廃車買取業者から廃車が完了した旨の書類が送られてくる
  • 指定した振込口座に入金される
  • 廃車完了

最終的にかかる時間は、査定にどれだけ時間がかかるかです。
査定が早く終われば、2~3時間で買取が完了します

※注意点

  • 廃車買取りをしてもらう際は、事前に査定の予約・連絡をしましょう。オンライン予約ができる場合もあります。
  • 査定前に最低でも車の清掃はしておくと査定員に良い印象を与えられます。
  • 査定自体は出張査定または廃車買取業者に車を持っていく事も可能です。
  • 廃車買取業者へ直接車を持ち込んだ場合は、その日のうちに査定結果が出る事もあります。※廃車買取業者の込み具合によって、査定に数日かかることもあります
  • 出張査定の場合はスタッフが現地まで来てくれるけど、その場で買取となった場合はローダーで車を引っ張っていきます
  • 工場に持ち帰らないと査定が難しい場合もあるため、余計に時間がかかるケースもあります

複数の廃車買取業者へ依頼してもOK

軽自動車 廃車 無料

廃車を急がない方は、複数の廃車買取業者へ査定を依頼するのも良いでしょう。

理由は、いくつかの業者に査定を依頼すれば、それだけ高値で買い取ってくれる業者が見つかるからです。

オンラインの査定サービスを利用すれば、色々な業者に一括査定をしてもらえるのでオススメです。

査定自体は無料で行えるので、損をすることもありません。

時間の許す限り、できるだけ色々な廃車買取業者へ査定を依頼して、車の価値を見定めましょう。

軽自動車をお得に廃車するコツですよ!

また、査定後はなるべく早めに決心するのが大事です。

なぜなら、査定額には有効期限があるからです。

廃車買取業者さんも、いつまでも車の情報を保管しておくわけにもいかないですからね。

鉄スクラップ価格や車の価値は、常に変動しているため、なるべく早く処理したいのです。

だから、前もって「このくらいの値段で買い取ってもらえるなら即決しても良い」という基準を考えてまとめておきましょう。

廃車買取後の手続きなどもありますが、手間のかかる手続きは全て業者に任せる事が可能です。

ただし、任意保険の解約は自分で行う必要がありますので忘れずに!
軽自動車を廃車時に必要な保険の手続きについて詳しく見る

また、廃車する時期によって、翌年の自動車税を納税する必要が出てきたり、還付金を期待できるケースもあります。

税還付金を受けるための手続きも必要になってきますが、手続き自体は廃車買取業者に任せられるケースもあります。
軽自動車を廃車したときの税金について詳しく見る

ランキングに戻る

この記事に対する感想を教えてください
  • この記事を書いた人

K-廃車ナビ

K-廃車ナビでは、軽自動車を廃車する手順や廃車費用、手続き料金、高価買取してもらう方法まで、軽自動車を廃車するまでの流れを一通り知ることができます。

更新日:

Copyright© K-廃車ナビ , 2018 All Rights Reserved.