ドコモオンラインショップの下取り方法

docomo

ドコモオンライショップでの下取りってどうやるの?日程と換金方法

店頭でスマホ下取りするイメージつくんだけど、ドコモオンラインショップで下取りってそもそもどうやるの?

てか今持ってるスマホはどうなるの?先に返す感じ?

むすこ

ドコモオンラインショップでの下取りは、基本的に「注文したスマホが届いた後」に手続きします。

なので、下取りのために先にスマホを送ってしまい、スマホが使えない期間ができるということはありません。

ドコモオンラインショップの下取りスケジュール

機種変更するスマホと下取り郵送キットの発送にはタイムラグがあり、以下のようなスケジュールで届きます。

\届くまでの日数目安/

  • 新しいスマホ:発送まで最短2日
  • 下取りキット:発送まで1週間~10日程度

つまり、新しいスマホへの回線切替やデータ移行が済んだ頃に「下取りキット」が届くので、そのキットに機種変前の用済みスマホを入れて返送すればOKということです。

 

下取りに出す流れについて、図を使って詳しく解説していきますね。

 

\ショップはこちら/

ドコモオンラインショップの下取り申込=機種変更と同時

ドコモオンラインショップの下取り申込みのタイミング

まずドコモオインラインショップでスマホ下取りする場合、申込みは機種変更等の申込みと同時にしかできません

というのも、下取り申込み欄が機種変更の手続きの中に組み込まれているからです。

(画像引用元:docomoオンラインショップ

この場合は申込み不可

  • 機種変更など申込みが完了したあと
  • 機種変更などの申込みなしで下取り

機種変更や新規契約・MNP手続きなど全くなしで下取りはできません。

ただドコモオンラインショップで機種変更等の申込みをした後でも、My docomoからキャンセルができる場合は、一旦キャンセルすれば下取り申し込みができます。

\ショップはこちら/

 

機種変更なしで手持ちのスマホを下取りしたい場合

今ドコモユーザーだけど、スマホの下取りができない以下のようなケースでもドコモショップ(対人の店舗)に行けば、「買取」という形でスマホを換金することができます。

  • オンラインショップの注文をキャンセルできず下取り申込みを逃した
  • 機種変更しないけど手持ちのスマホを換金して欲しい

上記に当てはまる場合は、一度ドコモショップに出向いて「スマホの買取」の相談をしてみてください。

 

新規契約・他社からのMNP(のりかえ)での下取りについて

現在ドコモユーザーではないけど、これからドコモの契約をする場合(新規契約やMNPでの乗り換え)、こちらも手持ちのスマホを下取りすることはできます。

ただ通常の機種変更での下取りより条件が制限されますので注意が必要です。

↓下取りできる条件↓

  • 下取り可能な機種は「iPhone」のみ
  • 新規契約・MNP手続きと同時のみ(後日受付なし)

新規契約・MNP(乗り換え)では、後日の下取り(買取)は一切できません。

ドコモユーザーが機種変更する場合は後日ドコモショップにスマホを持ち込めばなんとか買取してくれるので、その点は注意ですね~
まんまる♂

\ショップはこちら/

 

スマホの下取り条件(ドコモオンラインショップの場合)

ドコモオンラインショップの下取り条件

ドコモオンラインショップでの下取り条件はこちらに書いてありますが、ざっくりまとめると以下の条件を満たしたものが下取りできます。

スマホ機種本体についての条件

  • ドコモ正規店・Apple取り扱い正規店で購入されたスマホ
  • 機種が破損していないこと(破損で機種判別できないレベルはNG)
  • 改造スマホではない
  • 自分のスマホである(他人のスマホではない)
  • スマホ代金を全て支払い終わっている
    ※機種代の支払いが完済していない場合は継続で支払えば下取り可能

 

下取り依頼時のスマホの状態

  • 下取り依頼時にメモリ/データが消去されている
  • 下取りに出す時点でiPhone・iPadはロック解除できるようにしておく

 

下取り台数の制限・依頼期限など

  • 機種変更等で購入するスマホ1台につき下取りは1台まで
  • 下取り手続き後1ヶ月以内に下取りに出すこと

※下取り条件は変わる可能性もあるので、念の為こちらから自分でも確認しておいてくださいね。

\ショップはこちら/

 

ドコモオンライショップで下取りできない機種

ドコモで下取りに出せる機種は「iPhone」「iPad」「Android」「タブレット」「ガラケー」など、現在発売されているほぼ全機種が対象となります。

ただし、

  • キッズケータイ
  • 基盤破裂、機種判別不可
  • 改造してある

こういったスマホは下取りできません。

また、スマホの状態(良品・画面割れ・故障で画面がつきにくいなどの機能不良品)によって下取り価格が異なります。

 

今現在お持ちのスマホが「いくらで下取りされているのか?」は、ドコモオンラインショップに掲載されてます。

最新の下取り価格(ポイント)※ドコモ公式

 

下取りに出す流れ(ドコモオンラインショップの場合)

冒頭にも載せましたが、ドコモオンラインショップの下取りは基本この流れです。

下取りの申込みからポイント付与まで早くて2週間ちょっと、長くて2ヶ月くらいかかるイメージ。

ドコモオンラインショップの下取りスケジュール

 

手続きの流れ

  • スマホ注文時に「下取りプログラム」に申し込む
  • 下取りキット(送付キット)を受け取る
  • 下取り機種を初期化する(メモリ・データ消去)
  • 必要事項を記入して送付キットを返送する
  • スマホがドコモに到着→検品
  • 下取り金がdポイントで還元される

 

これから詳しく説明していきますが、ドコモオンラインショップで下取りを申し込みする場合、機種変更手続きのタイミングでしか下取り申込みができないのでその点は注意です。(重要)

メモ

ドコモの下取りについては、ドコモ公式にも図解で書いてあります。

ただ検索ででてくる下取り解説ページより、こちらの下取りキャンペーンの説明ページのほうがわかりやすいかも?

ページを開いての注意事項・適用条件等のタブをクリックすると見れます。
まんまる♂

幾つか補足事項もあるので、詳しく解説していきます。

\ショップはこちら/

 

注文時に「下取りプログラム」に申し込む

ドコモオンラインショップで下取り申し込みする場合は、機種変更の申込みをするタイミングで下取り申し込みします。

機種変更の注文が完了した後、追加で別途下取りを申し込みすることはできません。

機種変更申し込みした後に下取りをしたかった

 

下取りの申し込みページ

ドコモオンライショップの下取り申込みは、機種変更の「購入手続き」手続き内の1ページに申込み欄があります。(なので機種変更手続き完了後は申込みできない)

下取りの申し込みは、”商品の受取方法の入力”または”お客様情報と配送先の入力”ページにあります。

※引用:ドコモオンラインショップ下取りの流れ

このページの「割引/キャンペーンお申込みのご確認」部分に「下取りを申込む」という箇所があるのでそこにチェックを入れればOKです!

\ショップはこちら/

 

下取りキット(送付キット)を受け取る ※契約者住所

ドコモオンラインショップで機種変更申し込みした後、約1週間~10日ほどで下取りキットが送付されます。

下取りキットの送付は以下のような条件で届きます。

  • 機種変更申込後、1週間~10日ほどで届く
  • スマホの契約者住所
    ※使用者住所ではないので注意
  • 本人限定受取郵便(特殊型)で届く
    ※受取はスマホ契約者、身分証明書提示が必要

尚、ドコモ回線の契約者と使用者が違う場合、下取りキットは契約者側に送られ、契約者が受け取る必要があるのでその点は注意が必要です。

なお「本人限定受取郵便到着のお知らせ」の受け取りは以下の2通りのやり方があります。

  • 契約者住所で本人が受け取る
  • 郵便窓口に出向いて受け取る

※受け取り期限は最初に届いてから10日以内

ちなみに、期限内に下取りキットを受け取りできなかった場合、自動的に下取りはキャンセルされまます。

※受取の方法の詳細および本人限定受取郵便(特例型)に対応している本人確認書類は日本郵公社の説明ページをに書いてありますのでどうぞ。

\ショップはこちら/

 

下取り機種を初期化する(メモリ・データ消去)

ドコモオンラインショップで下取りに出す場合は、下取りキットで送る前に自分でメモリ・データ消去をする必要があります。

機種変更するスマホにデータ移行したら、この2つを必ず行ってください。

  • SDカードを抜く
  • スマホの初期化をする(工場出荷時)

 

必要事項を記入して送付キットを返送する

スマホの初期化が済んだら、必要事項を記入して送付キットを返送します。

やることは以下の3ステップです。

↓ここをチェック↓

  • 下取りする機種を下取りキットについてきたエアクッションに入れる
  • 携帯電話機・ポイント交換申込書を記入し、返信用封筒にスマホと一緒に入れる
  • きちんと封をし、郵便ポストに投函する

ちなみに、下取りキットには追跡サービスがついているので、ポスト投函する前に返信用封筒から追跡サービス用のシールをはがして保管しておくとなにか合ったときに送付状況をご自身で確認できます。

\ショップはこちら/

 

下取りキットがドコモに到着・検品・査定

下取りするスマホがNTTドコモの下取り窓口に到着したら、そこから下取り機種の検品と査定が行われます。

その際、もし不備があった場合は「契約者住所(下取りキットが届いた住所)」に返送されます。

 

↓不備で送り返されるケースは以下↓

  • 申し込み書に記載不備があった
  • 下取りに出した機種に不備があった(データ消去忘れなど)

ここに問題がなければ、次に検品査定が始まります。

 

ドコモでは下取りのスマホごとに査定額が決まっています。

※現在の満額査定額(不備なしの場合)→こちら

 

下取り金の受け取り(dポイントで還元)※原則検品完了の翌日

下取りに出したスマホに不備がなかった場合、検品が終了した翌日に一括でdポイントが進呈されます。

ポイント進呈額の詳細はspモードやiモード、インターネットなどのWebサイトでご利用料金などをご確認いただける「ご利用料金の確認」サイトや、請求書のお知らせ欄で確認できます。

また、検品で不備があった場合は契約者住所に返送されます。

返送された際、3ヶ月間受け取られなかった場合は破棄されます。

\ショップはこちら/

 

還元されたdポイントをスマホ支払いに充てる

下取りで還元されたdポイントは1ポイント=1円として利用できます。

  • 月々のスマホ料金へ充当
  • 買い物の支払いでdポイント払い
まんまる♂
dポイントはAmazonの「d払い決済」にも利用できます

本当は下取りしたと同時にその場で機種購入代を値引いて欲しいところですが・・・、残念ながらそれはできないため後からスマホ代にポイント充当して相殺する形しかできません。

以前は対面ショップでなら下取りして即その場でポイント相殺、とかできたみたいですが、ドコモオンラインショップだけでなく最近は対面のドコモ公式ショップも難しいみたいですね。

もしその場でポイント相殺してくれるショップがあったらレア
まんまる♂

\ショップはこちら/

 

スマホの下取り価格(満額査定と減額査定の条件)

スマホ機種代金の下取り金額は満額査定から減額査定まで金額に幅があります。

主に査定の区分は以下の3つで、査定金額の目安は以下の通りです。

  • 良品(満額:機種総額×~40%)
  • 画面割れ(満額×~30%)
  • 機能不良品(正常な操作が困難)
    iPhone:(満額×~10%)
    スマートフォン:(0円~数百円程度)

iPhoneの場合はブランド価値が高く動作がおかしい機能不良品でも買取価格がつきますが、Androidスマートフォンはブランド価値が低いため、操作不具合が出ている機能不良品はタダ同然ということですね。

なお査定額の目安は今ドコモで発表されている査定額から目安をぼくが計算してみたものです。

査定額はモデルの発売時期(経過年数)などで普通に変動しますので、今現在の査定額はこちらのページで確認してみて下さい。

\ショップはこちら/

 

ドコモオンラインショップの下取りキャンセル方法2つ

ドコモオンラインショップで下取り申し込みした後、やっぱり辞める(キャンセルしたい)という場合は以下の2つの方法があります。

  • 郵送されてくる下取りキットを受け取らない
    →10日で下取りがキャンセル
  • 下取りキットを受け取っても送り返さない
    →1ヶ月ほどで下取りがキャンセル

なお、意図的にキャンセルしたい場合だけでなく、上記の条件を満たした場合は自動キャンセルになるので注意が必要です。

ですから、もし少しでも下取りを考えているなら、“とりあえず”下取りプログラムへ申し込んでおき、返送する段階でどうするか決める、という形でも大丈夫です。

 

1回キャンセルされても、後から再申込みとかできるんじゃないの?
むすこ

ドコモオンラインショップでの下取りについては、後から下取りの再申し込みはできません。

 

キャンセルしたけどやっぱり下取りしたい場合

一度キャンセルされると、ドコモオンライショップでは下取り不可能になるので、他の方法を試す必要があります。

ドコモユーザーであれば後日店頭で下取り(というか買取)してもらえますが、新規・MNPの場合はドコモでの買取はできなくなります。

一般のショップで買取してもらうしかないってことね
むすこ

\ショップはこちら/

 

下取りキット(送付キット)の同梱物と梱包のポイント

下取りキット(送付キット)の同梱物は下記のとおりです。

  • 携帯電話機ポイント交換申込書/手順書
  • 返信用封筒
  • エアクッション

なお、下取りキットは本人指定郵便で厳重に送られてきますが、送り返す封筒は「レターパックライト」だそうです。

エアクッションが一緒に送られてきますが、レターパックの包装はただの厚紙なので運ばれてる途中に「画面割れ」しそう。

むすこ
できそうなら少し自分で補強しとくか・・・

 

下取りキット(送付キット)が10日以上経っても届かない場合

ドコモオンライショップで手続き後、下取りキットは1週間~10日で届くのが一般的です。

10日経っても届かない場合は、「総合お問い合わせ」へ電話してみてください。

お問い合わせ先メモ

ドコモお問い合わせ > 電話でお問い合わせ > 総合お問い合わせ|ドコモ インフォメーションセンター

※受付時間:年中無休、午前9時~午後8時

\ショップはこちら/

 

ドコモのスマホ下取り価格をより高くする方法

ドコモオンラインショップでの下取り方法を説明してきましたが、実際はドコモ以外の一般ショップで買取依頼ということも可能です。

ただ、状況によってはドコモで買い取ってもらったほうが高いケースもあるので、時間に余裕があるなら一番高く買い取って貰える場所を探してみてもいいかもしれません。

 

ドコモの下取りプログラムと中古屋の買取ならどっちが得?

古くなったスマホを手放す方法は主に2つあります。

  • ドコモの下取りプログラム(これまで説明してきた話)
  • 中古屋で買取してもらう(一般ショップのこと)
どっちの方が得なの?
むすこ

ぶっちゃけ、下取り(買取)に出す「スマホの状態」や「機種」によると思います。

ただ、ドコモは下取りに力を入れているみたいで、結構dポイントの還元率が高いかも?

もちろん、

  • ドコモの下取りプログラム→dポイント還元
  • 中古屋での買取→現金にできる

といった違いもあります。

また、中古屋へ査定に持っていく手間とかを考えると・・・。

「ドコモの下取りプログラムに出した方が得じゃないかな~」と個人的には思います。

\ショップはこちら/

 

オンラインショップと店頭ショップで差があるのか?

ドコモ公式では、ドコモオンラインショップもドコモショップ店頭も「下取り価格(還元ポイント)は同じ」と言ってます。

が!

下取り価格が違う場合もありそうですね・・・。

気になる方は、

  • 事前にドコモ公式サイトで下取り価格をチェック
  • ドコモショップ店頭(もしくは電話)で下取り価格をチェック

オンラインと店頭、両方の下取り価格(還元ポイント)を確かめた後、高い方へ下取りを出せばOKですね。

ちなみに、ドコモ公式の下取り額(下取りポイント)および対象機種は、約1か月毎に変更・更新されています。

今のスマホが「現在いくらで下取りできるのか?」は、下記の場所で確認できます。

 

最新の下取り価格(ポイント)※ドコモ公式

\ショップはこちら/

 

まとめ

古くなったスマホって、持ってても使わないし、処分に困るんですよね・・・。

まんまる♂
僕も昔使ってたiPhone4、iPhone5、ZenFone 2 Laserの処分に困ってます(笑)

古いスマホを持ってても、1円にもなりません・・・。

だから、新しいスマホへ機種変更するタイミングで「下取り」に出した方が絶対に良いですよ。

 

ドコモオンラインショップで「下取りプログラム」に申し込んでも、必ず下取りに出す必要はありません。

また、自分で下取りにだすのが「面倒だな・・・」と思ったら、ドコモショップへ持ち込めば買取してくれます。

兎にも角にも、古いスマホを持て余すくらいなら、dポイントに還元しちゃいましょう!

レッツ下取り!

 

\ショップはこちら/

※必読 最近の機種変更は「ネット注文→自宅」が可能※人混み不要です

最近、スマホの機種変更程度ならネット注文して自宅で完結できるって知ってますか?

CMなどやっているので、あっと思ったかもしれないですが・・・

まだやったことなければ、絶対オンラインショップ使ったほうがいいです(笑)

\各社ショップはこちら/

スマホのオンラインショップでは、機種変更できるだけではなく新規契約・契約プランの変更・学割の適用などもだいたいのことは全てネットで完結できます!

例えば激混みで有名なドコモショップに事前予約して並ぶなんて面倒なことは一切不要。

例えばドコモオンラインショップで注文したスマホは自宅に届けてもらえるので、究極一切家から出ずに家で自分のタイミングで機種変更完了できるわけ。

超便利です。

もちろん、スマホに関わるいろんな手続きをしたい場合は、対面ショップ店頭で手続きするほうが楽なことも多々あります(笑)

ただ、単に「機種変更したいだけ」なら、今の御時世、わざわざ人混みに出向いて長時間待つのはあまり得策ではないのかなと。

・・・というのも

オンラインショップ3つのメリット

  • 人混みの中、ショップで長時間待つ必要がない
  • 機種によってオンライショップのほうが安くなることがある
  • 希望すれば店頭受取・スタッフの有料対面サポートも受けられる

スマホのオンラインショップを使うと無駄に人に合わずに済むし、店頭でスマホを買うよりお金や時間的を節約でき、非常に美味しい。

あまりで歩きたくないときや平日忙しくて時間がない、けど機種変したいという人にはありがたいわね
よめさま

しかも何かあっても、有料にはなるけど対面サポートも可能なので、初めてでも安心して使ってみることができます。

\各社ショップはこちら/

 

ちなみに機種によってですが、店頭で購入するほうが高くなることがあります

例えばiPhone 11proなんかは・・・

スマホを店頭で買うと料金が違う

店舗やキャンペーンのタイミング、購入する機種によって変わりますが、オンライショップと対面の店舗で1~2万の金額差が出ることがあります。

 

スマホの頭金

なぜ対面のショップで買ったほうが高くなりやすいかというと、購入するときに頭金を取られるケースが多いから。

この頭金がオンライショップでは基本「0円」なので、その分安く購入できるケースが多いんですね。

今現在、docomo・au・softbankいずれのオンラインショップも「頭金」はありません。

対面のショップ店頭ではスマホ機種代・月額利用料以外に、頭金」+「事務手数料の2つが加算されて請求されますから、高額のスマホ機種などは結構大きな金額差になることもあります。

 

・・・つまり!

 

※au・softbankも基本一緒ですが、事務手数料はかかります。(頭金のみ無料)
※docomo・softbankは店頭受取・自宅受取の両方選択できますが、auは自宅受け取りのみになります。

単純に新しい機種を購入して、今のスマホからデータを移行させるだけなら、最近はネットで事足りる世の中になっているということ(笑)

 

あ、でもデメリットもあるんでしょ?
よめさま

もちろん、オンラインショップにはデメリットもあります。

オンラインショップで購入すると、ショップ店員さんが操作する手続きを自分でやることになりますし、人気の機種は在庫切れになりやすいです。

ここに注意

  • 手続きを丸投げできない(難しい相談は苦手)
  • 終売に近い機種の在庫はすぐなくなる
  • 3回線以上の契約、法人契約はオンラインではできない

加えてオンラインショップは機種変更したいスマホのデモ機を借りたりすることはできないので、電気屋やスマホショップで事前にスマホを見てみたほうがよいとは思います。

 

契約変更の手続きとかスマホ回線の開通とかの手続きが不安だけど、そのへんはどうなの?
よめさま

スマホの契約に関する操作マニュアルも、完備されています。

しかも長くて読みづらいマニュアルじゃなく、選んでいくだけでやることがわかるマニュアルになっています。

 

ドコモオンラインマニュアル

店頭受取やスタッフサポートは受けられますのでわからないところはチャットサポートで人間のスタッフさんに相談できますので、一度やってみれば想像しているよりカンタンだったと思うはずです。

チャットサポートは無料です
まんまる♂

 

でもさ、自宅で機種変しようと思って結局よくわからなくなったらどうなるの?

機種変手続きできなくて、スマホが無駄になったりしない?

よめさま

この件、気になったのでドコモに直接聞いてみたんだけど、最悪店頭に持っていけば設定してくれるみたいです。

オンラインショップには初めての人でも操作できるようにマニュアルが完備されていますが、万が一よくわからなくなってしまった場合はショップ店頭に持ち込んで設定をしてもらえます。

もちろん、完全無料ではないのですが、初期設定サポート料(ドコモは3000円+税)がかかるだけです。(頭金は追加されません)

 

そこまでサポートしてもらえるなら、一回試す価値はあるかも。
よめさま

お金も時間も節約できますし、無駄な移動もしなくて済むので、絶対対面でやってほしいという人以外はオンラインショップの方が得することが多いハズ。

\各社ショップはこちら/

季節によりますが、オンライショップ限定の割引なんかもやっているので、ぜひネット購入を活用して、浮いたお金はスマホケースやほしかったものに回してみてくださいね!

-docomo
-

Copyright© うぇぶぐらし , 2020 All Rights Reserved.