Xperia 10 IIIレビュー

Xperia

Xperia 10 III使って1ヶ月→電池もち最高&機能良し・コスパ良し※欠点はあり

仕事で借りていたXperia 10 IIIが意外と良かったです!

一番良かったのは電池もちですね。1回の充電で2~3日は持つので、充電忘れても焦らない(笑)

2021年に5万前後で買えるスマホの中ではかなりコスパが良いのでは?

実際ドコモオンラインショップでもXperia 10 III売れてるみたいで、売上ランキングも2位になってたりしました。実際の評判も良いみたい。

色は白・黒・ブルーが人気みたいですが、個人的に今回入手したXperia 10 IIIの「イエロー」がかなり好きです。

色も可愛いし、スマホの横幅も狭くて女性でも持ちやすいので人気出るのもわかりますね。

 

1ヶ月使ってみて感じたXperia 10 IIIの欠点と良い点をまとめます。

見比べて良いと思ったらぜひ。

 

\取り扱いショップはこちら/

Xperia 10 IIIの何が「意外と良かった」のか?

 

Xperia 10 IIIを1ヶ月ほど使っていますが、予想以上に良かった点は次の7つでした。

  1. 電池が2~3日持つ(普段使い)
  2. 5万で買えるが安っぽくない
  3. 画面が綺麗でタッチ感度も良い
  4. 暗闇でも眩しくない(ナイトモード)
  5. 側面指紋センサーが便利
  6. データ保存も128GBで安心
  7. micro SD、イヤフォンジャックも使える

1括購入5万円で買えて、このスマホならすごくいいと思います。

Xperia 10 IIIはガラケーからの乗り換えにも丁度いいサイズ感ですし。

 

電池持ち良好!2~3日持つし発熱もほぼなし

Xperia 10 IIIバッテリー持ち

Xperia 10 IIIで一番よかったのはバッテリー持ちですね。

電話・ネット・LINE・SNS見る+子供にiPad見せるくらいの使い方ですが、子供にテザリングで毎日30分~1時間くらいデザリングしても2~3日は電池ゼロにならず余裕で持ちました。

大体1回満充電して、朝夕スマホで連絡、たまに写真取るなど普段遣いなら1日余裕で電池持ちます(残60%くらい)

 

以前から問題になってたXperiaの発熱もほとんど感じず。

写真撮影とかすると多少熱くなるかな、という感じはありますがXperia5(初代)みたいに熱くてさわれないってこともないです。

5万で買えるが安っぽくない

Xperia 10 IIIはドコモオンラインショップで割引なし・一括買い切り購入で「51,480円」で購入できます。

よくある分割36回払いを24回払いまででOKで5万(実は8万くらい)とかではないです。

買い切りポッキリで5万です。

これできれいな有機EL液晶・背面ガラスで重さも適度、動作もヌルサクで快適なので5万には見えない!

 

画面が綺麗でタッチ感度も良い

Xperia 10 IIIの有機ELディスプレイはタッチ感度良いと思います。

少なくとも普段遣いでほとんど違和感なくサクサク反応してくれました。

 

ちなみに21:9画面にアプリが対応してないのか、マルチウインドウ?のバーが邪魔なのか一部のゲームアプリは画面端の反応が悪いときありましたけど。

 

 

暗闇でも眩しくない(ナイトモード)

Xperia 10 IIIナイトモード・明るさ調節

Xperia 10 IIIは画面の明るさを結構抑えられるので暗闇でマンガ読むのもラクチンでした。

Galaxy S21なんかは明るさ最小に抑えてもまだまだ眩しかったんですが、Xperia 10 IIIは眩しすぎなくて便利だなあと思います。(部屋の明るさによりますが)

 

あとスマホのモードで「スタミナモード(STAMINAモード)」という節電モードにすると、スマホ本体の文字・対応アプリは白黒反転してくれるので白背景が眩しくなく、寝ながらスマホ見るときには良いですね。

 

側面指紋センサーが便利

Xperia 10 IIIは指紋センサーが側面の電源ボタンと一体化しているのでこれが便利でした。

(銀色ボタンの下にある小さなボタンはGoogleアシスタントを呼ぶボタン)

Xperia 10 IIIは幅も女性の手で丁度いいくらいの狭さなので、持ったときにちょうど指にセンサー当たって即解除できます。

スマホ片手持ち派には便利ですねえ。
まんまる♂

ただ握り方に寄って感度が悪いのと、利き手じゃないほうでのロック解除したいときは解除しづらい欠点はありますが。

ガラケーからXperia 10 IIIに機種変更するなら指紋センサーが側面の指紋認証のほうが馴染みやすいかも。

データ保存も128GB+micro SDが使える

Xperia 10 IIIストレージ容量

今回のXperia 10 IIIは保存容量(内部ストレージ)が128GBです!

以前のXperiaシリーズは(64GB)みたいにAndroid OS入れたら残り半分でアプリがほとんど入れられない!みたいな悩みがないのでいいですね。

大体Android OSで30~40GB使われますが、ストレージの使用27%程度なのでまだまだアプリ入ります♪

 

スマホ本体以外にmicro SDもさして使えるので、ほとんど困ることないスマホですね。

写真や動画データはGoogleフォトと連携すればクラウドにどんどんデータ保存されるので、他のAndroidからの機種変更でも写真がなくならなくて便利です♪

iPhoneにもGoogleフォト入れてiPhoneの写真も同期保存できるので、iPhone→Androidの機種変更もしやすいですね!

 

イヤフォンジャックも使える

Xperia 10 IIIはかわらずイヤフォンジャック対応です。

後述する外部スピーカーは片側だけなのですが、イヤフォンジャックでの音声はステレオサウンド(両側からの音)です。

 

音質はハイレゾ対応なので、ハイレゾ対応のヘッドホン使えば音質も良いみたい。

残念ながらうちは旧型のBOSE Quiet Comfort3しかないので、音質の良さはいまいちわからなかったですがw

 

Xperia 10 IIIの欠点・使いづらい点

  1. カメラのシャッターが遅い
  2. スピーカーが片側で違和感
  3. 21:9画面のせいで文字が小さくなる
  4. 画面端のタッチ感度が悪い(ゲームが非対応?)
  5. 背面ガラスにスマホリングがつかない

Xperiaシリーズで以前から言われてる欠点と普段遣いで使いづらい点をまとめます。

 

カメラのシャッター遅くてブレるよ(子供・ペットに不向き)

Xperia 10 IIIは動くものを移すときのカメラのシャッターが遅いです。

タップしてからカシャッというまでのタイムラグあり。

シーンと条件によるのかもですが、旧世代のガラケー並みに遅いときもあります。

子供のスマイルに合わせてシャッター切ってもラグがあるのでブレるか終わってます。。

あとピント(AF)が定まらないので、ぼけまくります(笑)

動きの激しいシーンはAF(オートフォーカス)が定まらないのかもしれないですね。

 

Xperiaに詳しい人に聞いたら、モード設定で「ペット」とかにするとブレにくいみたいなんですが、多少のブレは仕方ないですね。

 

なお子供が止まった瞬間にXperia 10 IIIのシャッターが合うといい感じで撮れます。

機能上は動くものの撮影に強い!というXperiaなんですが、コスパ重視のXperia 10 IIIは多少のブレはご了承かも。

子供やペットを撮るときはある程度シャッター何度も切るつもりでいると良さそうです。

動きが早いものを一発で撮るならiPhone SEか、Galaxy S21あたりがおすすめかも。
よめさま

Xperia 10 IIIの写真撮影(風景)

ちなみに、動きの少ない料理・風景撮影などはタッチとほぼ同時にシャッター切ってくれます。

 

スピーカーが片側で違和感

Xperia 10 IIIスピーカー位置

Xperia 10 IIIのスピーカーは画面下部にあります。

これ、ゲームプレイや動画のときに片側からだけ音がするので結構気になります(笑)

iPhoneやXperiaの上位機種(Xperia 1 III)など高性能なスマホは中心から音が出るので違和感ないですけど、・・・安めのスマホあるあるですね。

ちなみにイヤフォンで聞くときは両側から聞こえるので大丈夫です。

 

21:9画面のせいで文字が小さくなることがある

Xperia 10 IIIの21:9の縦長画面に対応していないアプリで文字入力が小さくなることがあります。

使い始めた当初、ヤフオクアプリか何か(うろ覚え)で入力しづらい時がありましたが、いまは直ってました。

もしかしたら画面対応が順次進んでいるかもしれないです。

記事書く前にあれこれいじってみましたが、以下のアプリは文字小さくなりませんでした。

  • LINE
  • Twitter
  • Googleスプレッドシート
  • ヤフオク取引メッセージ
  • Google検索
  • ahamoのID入力

 

文字小さくなったアプリどれだったかな・・・ごめんなさい忘れました。

画面端のタッチ感度が悪いことがある

ウマ娘プレイしていたとき、アプリの画面下部ボタンが反応悪くてボタンの少し上をタップしたら押せたということがありました。

Xperia 10 IIIタッチ反応が悪い部分

 

多分画面の下のバー(フリックで上にあげる目印)と被ってるんじゃないかと思います。

 

これXperia 10 IIIだけでなく21:9画面のXperiaシリーズが全部そうなのかもしれないですね。

Xperia 10 IIIだけでなく21:9画面自体に対応しているアプリがまだ少ないので、思わぬところで反応しづらいトラブルなどがあるかもしれないです。

 

背面ガラスにスマホリングがつかない

意外すぎる欠点でしたが、Xperia 10 IIIの背面ガラスがつるつる過ぎてスマホリングが剥がれました。

鏡面ガラスなので手に吸着しやすく、カバーなしでも滑りにくい印象ですけど、スマホに直接リングを貼ると変なときに剥がれて落とすかもしれません。(要注意)

 

使ったスマホリングはiPhone 6s(アルミフレーム)に使ってたものを剥がして付け直したのですが、Xperia 10 IIIから剥がれたあとiPhone 6sに戻してもちゃんとひっついてるので多分Xperia 10 IIIの背面ガラスがつるつるすぎるんだと思います(笑)

 

Xperia 10 IIIでできないこと

Xperia 10 IIIでできないことで気づいた点をまとめておきます。

2分割画面(マルチウインドウ)で使えないアプリがある

Xperia-10III マルチウインドウ

Xperia 10 IIIに限らずXperiaシリーズ全体かもしれませんが、マルチウインドウ(2分割画面)で起動できないアプリがあります。

起動できなかったアプリは以下の通り。

  • Netflix(ネットフリックス):動画配信アプリ
  • ウマ娘(スマホゲーム):育成ゲーム

他にもあると思いますが、オリジナル動画配信サービスやゲーム系アプリは「ながら作業(マルチタスク)」できないかもしれません。

ただ、一部の動画アプリ・ゲームはできるっぽく、マルチタスクの起動画面に出てくるものは起動ができます。

Xperia-10III マルチウインドウ ゲーム

  • Youtube(動画アプリ)
  • Youtube Kids(動画アプリ)
  • Booklive(漫画アプリ)
  • Amazon Kindle(書籍アプリ)
  • Among Us(オンラインゲーム)

全部は確認できないのですが、どのアプリでもマルチタスクできるわけじゃないよってのは覚えておいたほうが良さそうです。

ちなみにLINE、Twitter、メールアプリ・Googleドキュメントなど事務作業系アプリはだいたいマルチタスクOKでした。

 

ただしXperia 10 IIIからポップアップウインドウ(画面の重ね合わせ)ができるので、マルチウインドウで起動できないゲームもポップアップウインドウで画面重ねれば同時作業(LINE返信とか)もできちゃいます。

Xperia-10III マルチウインドウ 重ねる

 

Xperia 10 IIIで意外と面白かった機能

Xperia 10 IIIは動画・写真の加工機能が意外と面白くて遊んでしまいました(笑)

動画撮影にリアルタイムでエフェクト効果をつけられる

クリエイティブモードで動画撮影すると、キラキラやレトロ調などエフェクト付きで撮影ができます。

遊び心のある動画も撮れるのでSNSシェアもできそう。

自撮りでリアルタイム顔やせ加工etcできる

ポートレートセルフィというモードで撮影すると自動でお肌が美白(とツルツル)化されます。

さらに面白いのが、snowとか画像加工アプリ使わずに、デフォルトのカメラで写り見ながら自分のアゴ細くできたりします。

 




Xperia 10 III通常撮影


Xperia 10 IIIポートレートセルフィ顔加工


10年若返った写真が撮れますねw

 

Xperia 10 IIIのレビュー総評

Xperia 10 IIIは良いスマホだと思います。

Xperiaシリーズ(1、5、10)はこれまで結構酷評が多かったのですが、マーク3(III)世代になってようやく性能が安定してきたようなイメージです。

Xperia 10 III自体も、パッテリー劣化を抑える工夫に力を入れているようで、スマホを3年・4年使ってもバッテリーが劣化しにくいように開発したとか。

 

実際使ってもバッテリーの発熱・バッテリー残量の減り具合は少ないので改善されてるんだと思います。

Xperia 10 IIIおすすめ。

 

ちなみにイエローはドコモオンライショップ限定のみ。

白・黒・ブルー・ピンクはドコモ・au・Yモバイルのどこでも売ってます。

なお、ahamoでもドコモオンライショップでXperia 10 IIIに機種変更できるので、イエロー狙いの人は是非どうぞ。

 

\各社ショップはこちら/

 

 

\この記事、お役に立てましたか?/

-Xperia
-,

© 2021 うぇぶぐらし