【ドコモで購入した機種】eSIM契約ができるスマホ会社とプラン一覧

2022年現在、大半のスマホ会社がeSIM形式のSIM提供をしているので、SIMロック解除されていない端末でもほぼeSIM契約可能になっています。

以下はドコモ以外の会社も含め、現在日本国内でeSIMを提供しているスマホ会社です。

スマホ会社eSIM提供
ドコモ◯マル
au◯マル
ソフトバンク◯マル
楽天モバイル◯マル
ahamo
(ドコモ系)
◯マル
povo
(au系)
◯マル
LINEMO
(ソフトバンク系)
◯マル
IIJmio
(ドコモ系)
◯マル
mineo✕バツ
UQモバイル
(au系)
◯マル
Y!mobile
(ソフトバンク系)
◯マル
OCNモバイル ✕バツ
BIGLOBE ✕バツ
まんまる

ただしeSIM対応していないスマホ/タブレットには使えないよ

このうち、ドコモで購入したスマホでSIMロック解除していない状態でも使えるeSIMを各スマホ会社ごとにまとめます。

もちろん、SIMロック解除済み端末でドコモ回線の通信使いたいって場合も参考にしていただければ嬉しいです。

目次

ドコモ系eSIM回線(docomo購入端末向け)

docomo系回線を利用しているスマホ会社は5社ありますが、そのうち以下の3社がeSIM対応しています。

どの回線もdocomoの通信回線を利用していますが、安定という意味ではドコモ公式かahamoが比較的安定しています。

とはいえIIJmio(みおふぉん)は2020年以前からeSIMをやっている老舗会社でもあり、ぼくも使ってましたが結構回線安定して使いやすかったですよ。

むすこ

ちなみにドコモ回線使ってるmineoやOCNモバイルはまだeSIMの提供してませんでした。

動画やオンライン会議などデータ通信多めで使う場合

ドコモ系回線のうち、動画やオンライン会議などある程度データ通信量多めの使い方をする場合、契約するeSIMは以下の2択です。

ahamoは定額で月20GBのデータ容量があるので、毎日オンライン会議があっても1週間程度は持つはずです。

もしそれでもデータ量が足りない場合は追加料金を支払うこともできますが、毎月そうなるならドコモ公式の「ギガホプレミア」にして60GBまで使えるようにするしかありません。

ただ、手持ちのスマホがドコモであれば新規でeSIMをギガホプレミアにせずに、現プランをギガホプレミアにするほうが料金的には安くなりますね。

ちなみにIIJmioは初期費用や利用料が一番安いのですが、使えるデータ量が月10GBが最大なので、動画やスカイプなどガンガン使うときはおすすめしません。(多分足りなくなります)

数GBでいいので月々の維持費を安くして使いたい

とにかく安く、ということであれば

これが一番コスパ良しです。

ドコモ系列のサービスではありませんが、回線の安定性も比較的よくて使いやすいです。

何より料金が安く、月1500円くらいから使えるので便利です。

よめさま

帰省でお出かけするときに一時的に使わせるから維持費安くしたいというとき用ですね

ただし毎月使えるデータ通信は10GBが上限なので、子供にガンガン動画見せたいと言うときには数日でデータ通信終わってしまい使えません。

動画メインで1週間くらいeSIMでネットする場合は、ドコモのギガホプレミアまでいかなくてもahamoの20GBはあったほうが便利です。

iPadにeSIMを登録して使いたい

iPadやタブレットにeSIMを登録して使いたい場合は、

のどれでも使えます。

とはいえドコモ公式プランは音声通話対応のため音声通話できないiPadには少々高いですよね。。

なのでデータ通信だけで使うiPadには定額のahamoか最低料金で運用できるIIJmioのほうがいいとおもっています。

まんまる

ahamoにはiPadも対応端末に入ってますし、うちもiPadにahamoさして使ってます。

たまにしかiPad使わない・動画もあまり見ないというのであれば「IIJmioデータゼロプラン」が維持費少なくて良いです。

逆に動画を毎日数時間見るというのであれば「ahamo」ですね。

利用の仕方によって家の固定回線なし+eSIMのデータ通信だけだとahamoの20GBではデータ通信量が足りなくなるかもしれません。その場合は60GBまで使えるドコモのギガホプレミアム行きです。

が、ギガホプレミアは月々7000円ほど料金かかるので、正直高い。。なんとかahamoの20GBでやりくりするのを個人的におすすめします。

ちなみに毎月20GB超すようであれば、ぶっちゃけ固定回線引くほうが安いですよ!

サブの電話回線としてeSIMを使いたい

eSIMを使うとき、音声通話をつかいたい(電話番号が必要)ということなら「ahamo」一択です。

動画視聴・オンライン会議・データアップロードなどデータ通信ガンガンやるならドコモのギガホプレミアムも選択肢に入りますが、月20GBも使わなくていますぐ新しい電話番号新規でほしい!という場合はahamoでできます。

IIJmioのデータゼロプラン(eSIM対応しているプラン)はデータ通信のみのプランで、音声通話できないので電話回線希望の方は選ばないようにしてくださいね。

ドコモ端末でeSIM試すならahamoかIIJmioがおすすめ

総じて判断すると、いますぐeSIMでネット回線確保したい!というときは個人的にahamoを試すのが無難です。

特に急いでいて、お使いのスマホがドコモで買ったスマホならドコモの格安プラン「ahamo」なら使えないってことがまずないです。

もちろんahamoのeSIMを契約する前には念の為、ahamoの対応端末一覧を確認することと、自分のスマホがeSIM対応しているかはこの端末がeSIM使えるかどうかは必ず確認してくださいね。

もしahamoを使ってみて、毎月データ容量が10GB以上余ってる・・・ということであればIIJmioの契約を検討してもいいと思います。

eSIMは同時に複数登録できることが多いので、ahamoの設定を残したままIIJmioにすることもできます。

とくにiPhoneは複数のeSIMを同時登録できるの確認してますので大丈夫です。

まんまる

XR以降のiPhoneならeSIM使えますよ

ドコモ系の回線はpovoみたいに月々利用料0円プランがないので選ぶのが難しいですが、毎月の利用料見ながらベストなプランを残していくのが良いと思います。

もし一時的にネット回線を確保したいだけであればau系の「povo」

今回はドコモ回線ですぐに使えるeSIMを紹介しているのですが、正直

  • 明日から3日間出張
  • 明日丸一日子供と出かける
  • 固定回線の開通までの1週間だけネット使えるようにしたい

など本当に一時的に使いたいだけ、という短期間用途であれば正直「povo2.0(au系)」が一番コスパよくて最強に使いやすいと思ってます。

ただしpovoはau系回線なのでドコモで購入した端末は必ず「SIMロック解除」が必要になりますし、iPadだと電波受信できないので直接iPadにさせないのがネックなんですよね。

まんまる

iPadには対応していないので、povoのeSIMを登録できるのに肝心のpovoの電波を拾いません・・・

なのでうちもやっていますが、povoをiPadのデータ通信用に使いたいって場合は

STEP
SIMロック解除したスマホ端末 を用意
STEP
povo契約してスマホに登録
STEP
スマホからテザリングでWifi飛ばしてiPadで受信してネット使う

っていう3ステップで使っています。

まんまる

面倒ですが、これさえやればpovoの最強プランを低コスパでつかえちゃうのでめちゃくちゃ便利なんです。

実際、「povo2.0」ってかなり短期間ユーズ向けに設計されてるんですよね。

  • 月額基本料金0円
  • 1日だけのデータ通信契約できる
    (3日~7日プランなどもある)
  • しかも1日データプランはGBフリーで上限なし
よめさま

うちも帰省のときなど重宝しています。iPadに対応してくれたら本当に神です

ドコモユーザーだからpovo見たことなかった、諦めてたって方は上記のやり方踏まえて一度「povo 2.0」検討してみると良いと思います。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる